FC2ブログ

トライクネットのブログ

最近はジャイロキャノピーと2ストFI化と4miniのFI化の話がメインです

▲ ホームページ  ■ トライク関連  ■ リバーストライク関連

大体いつも 5日間隔ぐらいで更新してます

● 4mini FI化 ( 自己学習型 ECU ) その16

 【 カテゴリー : 4mini 自作 FI化
 2020/05/30(土) 00:34:31
 
4mini キャブ車 FI化のお話の続きです。
 
 
FI 用マニ取付用アタッチメント
↑ 仮組してみた
 
グロム用マニとスロットルボディーを装着。
 
上セルの場合マジでレイアウトに困るんだけど、
まあまあイイ感じの位置に来ましたね。
ハンドルを切ってもステムやフォークに干渉無し。
 
 
FI 用マニ取付用アタッチメント
↑ スペース的に、まだ少し余裕がある
 
上のフレームとのクリアランスは多少あります。
アタッチメントの厚さを微妙に増しても良いかも。
 
サイズ的には少し小さく作り過ぎたので、
次回はひと回りほど大きく作り直そうと思います。
 
 
FI 用マニ取付用アタッチメント
↑ セル無し、または、下セル用
 
セル無し&下セルにはシグナス用を使って後方に
向けます。
 
シグナス用マニだと、この大きさで丁度良いかな。
 
 
つづく。。。
 
 

トラックバック:0   コメント:0
  1.  
  2.  

● 4mini FI化 ( 自己学習型 ECU ) その15

 【 カテゴリー : 4mini 自作 FI化
 2020/05/25(月) 03:16:50
 
4mini キャブ車 FI化のお話の続きです。
 
 
FI 用マニ取付用アタッチメント
↑ 型紙シール
 
FI 用のマニは、そのままじゃ当然付かない。
なので、取付用アタッチメントを作成します。
 
プロッターで型紙シールを作り、実際にヘッドに
当てて寸法的に問題無いか確認。
 
 
FI 用マニ取付用アタッチメント
↑ 実際に板材に貼ってみる
 
まずは試作として 1つ作ってみる事にします。
 
 
FI 用マニ取付用アタッチメント
↑ 卓上フライスで切削作業
 
 
FI 用マニ取付用アタッチメント
↑ 試作品が完成
 
4mini ヘッド側には皿ネジで固定。
 
試作なのでシグナス用マニと、グロム用マニの
両方とも使えるようにしてあります。
 
 
つづく。。。
 
 

トラックバック:0   コメント:0
  1.  
  2.  

● 4mini FI化 ( 自己学習型 ECU ) その14

 【 カテゴリー : 4mini 自作 FI化
 2020/05/20(水) 00:15:50
 
4mini キャブ車 FI化のお話の続きです。
 
 
グロム純正のインマニとスロットルボディー
↑ グロム純正のインマニとスロットルボディー
 
セル無しエンジンにはシグナス用を使用しますが
セル有りには、このグロム用を使おうかと。
 
この角度って、ヨシムラのダンドラに匹敵すると
思いませんか?
 
ヨシムラ製のダンドラ式 YD キャブと同じ感じの
短い吸気管でレスポンス重視であると共に高回転
パワー型になりそうですね。
 
キャブと違うのは、直接霧化したガソリンを噴射
出来るので、キャブだと霧化の時間が問題となる
短い吸気管のデメリットが全く無いという事。
 
さらに、3Kgf/cm2 以上の燃圧で噴射することで
慣性過給の効果を高めてくれます。
 
これはキャブには絶対に出来ない FI の利点。
空気で満たされているポート内に、さらに燃料を
噴射して入れるワケだから当然ポート内の空気は
多少なりとも加圧されるって事ね。
 
 
グロム純正のインマニとスロットルボディー
↑ 取付位置は、このあたりに来る予定
 
仮合わせした感じでは、あまり余裕は無いけれど
そこそこ良い感じに収まりそうです。
 
パワーフィルターの先端がタンク左前の直ぐ下に
来そうです。
 
 
グロム純正のインマニとスロットルボディー
↑ エンジン側との接合部
 
グロム純正状態だと、約 21mm ぐらい。
 
まあ、4mini ポート加工でよくあるサイズに近い
から良さそうかと。
 
リューターで拡大すれば 26mm 程度までは普通に
広がります。
武川製など社外ヘッドのポートサイズでもOK 。
 
社外のマニなら 28mm 以上でもイケますね。
武川の 4V ヘッドにも適合かな。
 
 
スロットルボディーは、グロム純正の 24mm 。
ハイチューンしたエンジンには拡大加工した
26mm の物か、社外の 28~30mm 以上の物でも
良いかも。
 
 
つづく。。。
 
 

トラックバック:0   コメント:0
  1.  
  2.  

● 4mini FI化 ( 自己学習型 ECU ) その13

 【 カテゴリー : 4mini 自作 FI化
 2020/05/15(金) 02:43:51
 
4mini キャブ車 FI化のお話の続きです。
 
 
自己学習型 ECU
↑ 自作の ECU
 
4mini 用に作成した ECU です。
 
これ単独で燃料制御を全て行うユニットです。
いわゆる 「 フルコン 」 と呼ばれる物ですね。
 
現状では基板むき出しです (笑)
もちろん、あとで収納ケースを作成します。
 
 
今回、これに接続するセンサー類は
・ スロットルポジションセンサー
・ エンジン温度センサー
・ ワイドバンド A/F センサー
の 3つです。
 
A/F 値を常に計測しアイドリングから高回転まで
フィードバック制御 ( 自己学習 ) を行います。
 
 
自己学習型 ECU
↑ サイズ比較
 
まあ、いつもと同じサイズですが、今回は少し
判りやすいように比較の対象としてフリスクの
ケースと一緒に撮って見ました。
 
 
つづく。。。
 
 

トラックバック:0   コメント:0
  1.  
  2.  

● 4mini FI化 ( 自己学習型 ECU ) その12

 【 カテゴリー : 4mini 自作 FI化
 2020/04/25(土) 01:26:55
 
4mini キャブ車 FI化のお話の続きです。
 
 
4mini キャブ車 全波化
↑ 4mini キャブ車から外したジェネレーター
 
FI化する場合、ジェネレーターの全波化はもちろん
バッテリー点火に変更するのが定番コースだが。。。
 
なるべくパーツ交換したくない場合もあるよね。
特に点火方式も変えると CDI も交換だしね。
いろいろと予算を抑えたい場合もありますので。
 
 
そんなワケで。。。
全波化だけの低予算方式もやっておこうかと。
 
本来、4mini標準の AC点火方式は FI化の大敵の
ノイズが多いから、なるべくバッテリー点火へと
変更しておきたいが、以前、GY6 エンジンでの
FI化の時に AC点火でも経験済みだからね。
 
ノイズ対策をしっかりやればイケるかと。
 
 
4mini キャブ車 全波化
↑ 全波化改造
 
この部分のハンダを外す。
 
 
4mini キャブ車 全波化
↑ これは裏側です
 
外した配線同士を繋ぐ。
このあとシリコンとかで配線が動かないように
固定すれば完了。
 
 
つづく。。。
 
 

トラックバック:0   コメント:0
  1.  
  2.  


検索フォーム

プロフィール

トライクネット

Author:トライクネット
スクーター型トライクについてのブログです。

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ

ジャイロキャノピー (19)
ジャイロ 2スト 自作 FI化 (46)
ジャイロ ニコイチエンジン (28)
ジャイロ エンジンチューニング (7)
ジャイロ 駆動系 (7)
ジャイロ 吸排気・点火系 (5)
ジャイロ ディスクブレーキ化 (18)
ジャイロ 全波整流&LED化 (13)
ジャイロ メーター交換 (4)
ジャイロ バーハン化 (5)
4mini 自作 FI化 (16)
フレーム1本から始める4mini製作 (19)
ファルコン (221)
ファルコン 4スト 自作 FI化 (47)
番外編:スーパージョグZR (16)
日記 (10)
その他 (14)
未分類 (0)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR