FC2ブログ

トライクネットのブログ

最近はジャイロキャノピーと2ストFI化と4miniのFI化の話がメインです

▲ ホームページ  ■ トライク関連  ■ リバーストライク関連

大体いつも 5日間隔ぐらいで更新してます

● 強化ジェネレーター よくある質問と回答 その2

 【 カテゴリー : ジャイロ 全波整流&LED化
 2020/03/20(金) 00:47:35
 
頂いたご質問のまとめ回答です (^^ゞ
 
 
【 ご質問 1 】
ジェネレーターを変えた場合、フライホイールは?
 
【 回答 】
ジャイロ後期のバッテリー点火車では他車用の
ジェネレーターに交換するワザがいくつかあり
 
1.トゥデイ ( AF67 ) 用などの 12極
2.中華 12極三相
 
…などのジェネレーターが使用出来ます。
 
トゥデイ ( AF67 ) 用や中華 12極三相を入れた
場合でもジャイロ用フライホイールを使います。
 
ライブ DIO 用でも同じです。
ジャイロ用フライホイールです。
 
ちなみに。。。
基本的に AF67 は FI 車で点火信号が違うので
フライホイール流用はもともと出来ません。
中華製もフライホイールの互換性は無いです。
 
 
 
【 ご質問 2 】
電力アップさせる場合の注意点は?
 
【 回答 】
トゥデイ ( AF67 ) 用など 12極のタイプでも
半波整流のジェネレーターをそのままでは
基本的に電力アップを見込めません。
 
半波整流は全波化して使用しましょう。
 
全波化に伴い必ずレギュレーターは交換です。
半波整流用のレギュレーターは使用不可です。
 
そして可能な限り高品質なモノを使いましょう。
 
レギュレーターが良くなければ、どんなに発電
が良くなっても効率的に電力が得られません。
お薦めは MOS-FET 式の物です。
 
それと、なるべくフライホイールは新品に交換
しておくのがお薦めです。
 
経年劣化して磁力が衰えていると発電力も少なく
なってしまいます。
要注意です。
 
さらに電力アップを望むなら、手巻きですね。
ジェネレーターを手巻きする事で大幅なアップも
出来なくはありません。
 
もし、手巻きするなら 8極が良いです。
12極は極同士が近くて、あまり多く巻けません。
巻き数を稼ぐなら 6 ~ 8極が断然良いでしょう。
 
ただし、巻き数が多くなるほどエンジンの負荷が
大きくなってしまいます。
ベストな巻き数はトライ&エラーによって地道に
見つけて行くしかないでしょう。
 
 

トラックバック:0   コメント:0
  1.  
  2.  

● ジャイロ用の手巻き強化ジェネレーター

 【 カテゴリー : ジャイロ 全波整流&LED化
 2019/05/25(土) 14:10:37
 
前回、Gアクニコイチ用のジェネレーターの話が
出たついでと言っては何ですが。。。
 
今回はジャイロ用の手巻き強化ジェネレーターの
お話しです。
 
 
ジャイロ用の手巻き強化ジェネレーター
↑ 試作で作ってみた
 
三相のスター結線式で巻きました。
 
もとは中華の三相ジェネレーターだったんですが
線をほどいて太い線で巻き直したものです。
 
 
ジャイロ用の手巻き強化ジェネレーター
↑ もとの中華製との比較
 
こうして見ると、かなり違いますよね。
 
マロッシ 68エンジンで試そうかと。
 
 

トラックバック:0   コメント:0
  1.  
  2.  

● 強化ジェネレーター よくある質問と回答

 【 カテゴリー : ジャイロ 全波整流&LED化
 2019/02/21(木) 04:15:10
 
今回もよく頂くご質問のまとめ回答です (^^ゞ
 
前回も書きましたが、本題に入る前のお約束。。
  
コメントやメッセージ、メール等でお問合せを
頂いても、以下のようなご質問やコメントには
お答えしていません。
あらかじめご容赦お願いします。
 
・ご質問内容が今後掲載予定のネタとかぶる場合
・意図があってあえて伏せている内容の場合
・既に詳細を掲載済みでそれを読めば判る場合
・その他、波長?が合わないなど理解不能な場合
 
答えるとかえってこれらを晒す結果となるため
苦悩の決断でのスルーです。ご容赦下さい。
 
 
では、本題です。
 
 

↑ 現在、私が使用している強化ジェネレーター
 
これは社外のライブ DIO 用の強化品を全波化
したものです。
 
線径が太く、巻き数もまあまあ多いですね。
発電量も多くて LED化 + FI化 でも問題なし!
 
 
【 よくあるご質問 1 】
入手困難なので、これに代わる物はないか?
 
【 回答 】
三相式のジェネレーターが良いかも。
 

↑ 中華製の三相ジェネレーター
 
見た目は、線径が大して太くなく巻き数も少ない
ですが、三相式なので発電量は多いです。
 
ほぼ、ライブ DIO 用強化品の全波化に匹敵。
 
ジャイロに限らず、ホンダ製の原付でバッテリー
点火方式なら、多くのエンジンで使用可。
 
NS-1 後期とか、スクーターじゃなくても使える
と思われます。
 

↑ オクとかでよく見る入手可能な物が 2種類
 
巻いてあるエナメル線の結線方式に違いがあり、
左はデルタ式、右のはスター式。
 
詳しい事はネット検索で調べて下さい (笑)
 
簡単にまとめておくと、
デルタは、低電圧で高電流
スターは、高電圧で低電流
と言われていますが、線径や巻きが同じなら
結果的に発電量は同じになります。
 
ただし、上の写真のモノは、
デルタ式のほうが線径が太く、巻きが少ない
スター式のほうは線径が細く、巻きが多い
という仕様で、それぞれ電流重視と、電圧重視に
分かれた作りになっている感じ。。。
 
まあ、どちらが良いかは一概には言えないかな。
暇な時にでも、じっくり比較テストをしてみよう
かと思っています。
 
 
【 よくあるご質問 2 】
中華製は信用できないので、ホンダの他車流用で
良さそうなのはないですか?
 
【 回答 】
トゥデイ ( AF67 ) 用が良いかと思います。
 
トゥデイ ( AF67 ) 用もジャイロだけに限らず、
ホンダ製の原付でバッテリー点火方式の車両なら
多くのエンジンで使用可。
 
トゥデイ ( AF67 ) は FI 車で、それなりに電力
消費も多いので、ジェネレーターの発電力に期待
が出来ます。
 
線径も太く、ライブ DIO 用強化品と同等。
 
極数は中華と同じ 12極ですが、半波整流なので
全波化して使うと良いですね。
 

↑ トゥデイ ( AF67 ) 用の全波化の方法
 
この丸の部分のエナメル線を切断。
 
あと、元々付いている純正配線も経年劣化して
いるので全て撤去しておく。
 

↑ 矢印の箇所に配線を 1本ずつハンダ付け
 

↑ 完成 ( 配線は裏側で繋げてます )
 
付けた配線を全波用のレギュレーターに繋いで
車両側も全波化改造すればOK。
 
配線方法はホームページの
「 全波整流化 + LEDヘッドライト化のまとめ 」
を参照下さい。
https://www.trike-net.com/trike/trike11.html
 
 
【 よくあるご質問 3 】
ジェネレーター交換で、ピックアップコイルを
交換せず、純正をそのまま残しているのはなぜ?
 
【 回答 】
純正のほうが信頼できるからです (笑)
 
私の場合、中華バイクやそれらのパーツを数多く
いじって来ましたが、やはり日本車についている
パーツと比べると質が良くないですよね。
 
売られている社外パーツのほとんどは中華製と
言っても過言ではないですから。。。 (^^ゞ
 
特に私の場合は FI化が基本ですので、電気系は
出来るだけ信頼のおける物にしたいのです。
 
ジェネレーターは見れば線の太さ・巻きの状態も
判断できますけど、ピックアップコイルは見た目
だけでは判断しずらいので、純正で使えるものは
純正のまま使用するようにしています。
 
 
 

トラックバック:0   コメント:1
  1.  
  2.  

● ヘッドライト裏カバーの加工

 【 カテゴリー : ジャイロ 全波整流&LED化
 2018/08/11(土) 03:52:13
 
LED ヘッドライトに交換後、付かなくなったカバーを
外したままにしていましたが、干渉部分をカット加工して
取り付けてみました。
 
 

↑ 干渉部分をカット
 
 

↑ 取り付けるとこんな感じ
 
 

トラックバック:0   コメント:0
  1.  
  2.  

● ジャイロキャノピー オートライト化

 【 カテゴリー : ジャイロ 全波整流&LED化
 2018/07/15(日) 04:19:51
 
以前、ジャイロを全波化した時に実際に感じた事ですが、
バッテリー電圧を安定した状態で上昇させると発進時とか、
低 ~ 中回転域の走りが良くなったんですよね。
 
これは使用した MOS-FET タイプのレギュレーターの性能と
DC 電源タイプの CDI のおかげ。
 
…で、更に安定させようと電気負荷をなるべく減らそうと思い、
昼間用として T10 爆光バルブを付けて手動で切り替えてたけど…
( T10 バルブは、LED ヘッドライトの 1/10 程度の電気消費量 )
 
 

↑ ヘッドライトに T10 バルブを装着出来るようにした
 
でも手動切替だと面倒だし (笑)、切り替えるのを忘れたり。
 
ってことで、自動で切替するユニットを作ってみました。
 
昼間は T10 バルブ、夜間走行時は通常の LED ヘッドライト、
夜間でも停車中は T10 バルブ、全て自動で切り替えます。

 
見た感じは、昔、4輪とかにあった減光式みたいな動き。
 
これで徹底的に節電が出来ます!
 
 

↑ オートライト化ユニット
 
4輪用で開発した事があり、今回はその基板を流用。
4輪とは違い、ライトは常にどちらか点灯し、状況で切り替えるよう
プログラムをいじっています。
 
 

↑ これは光センサーユニット ( 1円玉はサイズ比較のため )
 
超小型です。両面テープで貼り付ける仕様。
 
これひとつで 光度とフリッカー( 人工光の特有のちらつき ) を
検知します。
 
例えば、トンネル内の照明や、街中の街灯などにも反応。
 
 照明や街灯の人工光を検知 → ヘッドライトが必要な状況
 
のように、周囲の光度だけじゃなく、状況判断して動作する仕組み。
4輪では一定以上のグレードで採用されている方式です。
 
 

↑ ジャイロに搭載
 
最近は街中でも平気でハイビームにしてる人を見かけるし
その影響が出ないよう、センサーを少し後向きに付けてみたが・・・
やっぱりメーター上の中央に上向きで付けたほうが良かったかも。
 
まあ、またパネル外した時にでも位置変えしようかと (^^ゞ
 
車速検知は KOSO メーターのセンサーに割り込ませています。
 
もちろんワイヤー式でも車速センサーだけ追加すれば動きます。
3YK ジョグにも付けようと思います。
 
 
なお、FI化した状態でこのユニットを使用すると、
T10 バルブの時は 14.1 ~ 14.0 V ぐらいで安定、
LED ヘッドライト点灯時は 13.6 ~ 13.5V で安定します。
 
キャブの頃は、ライトとか点灯せずの状態で 14.4 V でした。
(  14.4 V → MOS-FET レギュレーターを使った際の最大値 )
 
その時と比べると、今の状態は発電した電気が余りすぎず、
足らなすぎず、適度なところでしょうか。
 
 
 

トラックバック:0   コメント:0
  1.  
  2.  


検索フォーム

プロフィール

トライクネット

Author:トライクネット
スクーター型トライクについてのブログです。

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ

ジャイロキャノピー (19)
ジャイロ 2スト 自作 FI化 (46)
ジャイロ ニコイチエンジン (28)
ジャイロ エンジンチューニング (7)
ジャイロ 駆動系 (7)
ジャイロ 吸排気・点火系 (5)
ジャイロ ディスクブレーキ化 (18)
ジャイロ 全波整流&LED化 (13)
ジャイロ メーター交換 (4)
ジャイロ バーハン化 (5)
4mini 自作 FI化 (16)
フレーム1本から始める4mini製作 (19)
ファルコン (221)
ファルコン 4スト 自作 FI化 (47)
番外編:スーパージョグZR (16)
日記 (10)
その他 (14)
未分類 (0)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR