FC2ブログ

トライクネットのブログ

最近はジャイロキャノピーと2ストFI化の話がメインです

▲ ホームページ  ■ トライク関連  ■ リバーストライク関連

大体いつも 5日間隔ぐらいで更新してます

● ミクニ製キャブの取付準備 : 逆止弁の取付

 【 カテゴリー : ファルコン
 2014/03/31(月) 23:01:18
キャブ交換する前に、現在、燃料まわりを改良中です。
 
さて、ファルコンは数日放置すると始動しにくくなってしまう。
たぶん、燃料ポンプより燃料タンクの位置が下にあるので、
燃料が下がってしまうからだと思います。
( 1週間ぐらい放置するとかかりが悪くなる )
 
例えば、数日放置した状態で燃料タンクから燃料ホースを抜くと
ホースからはガソリンが 1滴も垂れて来ない。
これは重力によってタンク内へと戻ってしまっているため (^^ゞ
 
当然、キャブ内のガソリンは揮発して減るし、減ってフロートが下がっても
ホース内の燃料はタンクへ戻ってしまっているからキャブに行かない。
エンジンをかけようとしても、ガソリンがキャブへと届くまでの時間は
ガス欠と同じでエンジンがかからない …って感じかな?
 
これが数日放置した際の始動不良の原因だと思います。
 
 
…で、同じように ホンダ・ズーマー や、Dio など、タンクが下の
レイアウトの場合、やっぱり同じ症状が出るようで、その対策として
「 逆止弁 」 が存在します。
 
チェックバルブとか、逆流防止バルブとか、呼び方はいろいろありますが
ようは流れを一方通行にして、逆流させないためのパーツ。
 
 

↑ ホンダ純正チェックバルブ(逆止弁)品番 : 16800-GET-831
 
 

↑ 取り付けは、向きを間違えないよう注意が必要
 
 

↑ こんな感じで、燃料ホースに割り込ませる
 
 ひとつ残念なのは、対応ホース径が 5ミリってこと。。。
 6パイ → 5パイ変換を前後に入れて繋いでます。
 
 
これを装着したあと、ちょうど 1週間放置してエンジンをかけたところ
なんと! 一発でかかるじゃないですか!!
( 正確にはセルを約 1秒ほど )
 
その後、3~4日ぐらいのインターバルでエンジンをかけてますが
毎回一発でかかるので、イイ感じの始動性になりました (^o^)v
 
まあ、最近は少し暖かくなって来てるから、もともとかかりやすいのは
あると思うけど (笑)
 
でも取り付け前と明らかに違うので、かなり効果的でお薦めだと思います。
 

トラックバック:0   コメント:2
  1.  
  2.  

● 東京モーターサイクルショー2014 に行って来ました!

 【 カテゴリー : その他
 2014/03/28(金) 17:12:50
二輪イベントの「 モーターサイクルショー 」
本日から3日間、開催中♪
 
今回、知人が出展していまして、関係者招待チケットをもらったので
行って来ました~
 
 

↑ 知人の出展ブース。
 
 はい、警視庁で御座います (^^ゞ
 最新の白バイ展示中。
 
 

↑ 警視庁とバイク漫画 「 ばくおん!! 」 のコラボグッズ。
 
 これ、結構人気グッズで、ヤフオクでも高値取引されてます。
 このコラボ担当が私の知人だったりします(笑)
 
 ※ バイク漫画 「 ばくおん!! 」 は、バイクをよく知る人なら
  「 あるある 」 と笑えるギャグが其処彼処に出て来る漫画です。
  例えば、結構昔のアイテム ( ガンスパークとか ) も出て来たりしますので
  私のようなオッサンも楽しく読める漫画ですね。
 
 

↑ PIAGGIO MP3 Yourban 300
 
 当ブログとしては、3輪を載せないとね
 
 

↑ こちらはヤマハの例のやつ
 
 

↑ adiva AD TRE 55
 
 

↑ adiva AD TRIKE 参考出品車
 
 

↑ can-am SPYDER RT LIMITED
 
 スパイダー最高っす!
 細かい部分に至るまで、ひとつひとつ丁寧に考えられたデザインで
 質感も非常に高くてゴージャスです♪
 やっぱり、いつかはこのオーナーになりたい。。。
 
 

↑ こちらも can-am SPYDER RT LIMITED
 
 後ろ姿もカッコ良い。
 
 

↑ こちらはサクマエンジニアリングのブース
 
 ここも豪華なトライクがいっぱいですね~
 
 

トラックバック:0   コメント:2
  1.  
  2.  

● ファルコンのページに記事2つ追加

 【 カテゴリー : ファルコン
 2014/03/25(火) 16:19:01
ホームページの 「 ファルコン エンジン&駆動系 」 のコンテンツに
記事を 2つ追加致しました。
 
 
・ 循環システムのカット
 
 エンジンヘッドの脇にある、EGR? AIS?
 このような物は無いほうがキャブセッティングとかしやすいので、
 早速カットすることにします
 
 
・ エアクリーナーの改造
 
 ノーマル状態ではちょっと燃料が濃いめなので…
 純正エアクリーナーボックスを利用したパワーフィルターもどき
 
 
↓ ホームページはこちらからどうぞ
http://www.trike-net.com/
 

トラックバック:0   コメント:0
  1.  
  2.  

● ミクニ製キャブの取付準備 : エアクリの自作(エンジンヘッド&ミッション用)

 【 カテゴリー : ファルコン
 2014/03/20(木) 20:55:26
ミクニ製のキャブを取り付ける際にファルコン純正エアクリを外して
市販のパワーフィルターに交換しようと考えてます。
 
純正エアクリにはキャブの他にもエンジンヘッドやミッションからのホース、
循環( 再燃? )システム ( EGR ? PCV ? AIS ? )からのホースなど、
いろいろなモノが繋がってますが、脱着を含めてセッティング作業するには
なるべくシンプルな状態なのが良いですよね。
 
シンプルなほうがセッティングも出やすいし、調子も良さそう!
 
とりあえず循環システムのレス化はあとでやるとして、エンジンヘッド&ミッション
からのパイプを繋ぐための小型エアクリボックスを作成することにします。
 
 

↑ 今回はまず完成状態からお披露目 (^o^)v
 上の画像は五百円玉とのサイズ比較。
 このぐらいなら、どこにでも取り付けできるし邪魔にならない。
 
 

↑ こちらは作成途中。
 卓上フライスを使ってプラスチックケースに開口部を開けます。
 
 

↑ こんな感じに開けました
 
 

↑ 裏から金網を貼っておきます。
 「 セメダイン SUPER X 」 は、熱にも強いのでお薦めです。
 
 

↑ ホースジョイントの取り付け
 
 ホースジョイントのネジ込みが緩まないように 「 セメダイン SUPER X 」
 を使ってネジロックしておきました。
 
 

↑ 中にエアクリ用のスポンジを切って入れ、蓋をネジ止めすれば完成♪
 
実際にファルコンへの取り付けはキャブ取り付けと同時にやる予定です。
 

トラックバック:0   コメント:0
  1.  
  2.  

● ドナドナと、ウェルカム!

 【 カテゴリー : ファルコン
 2014/03/16(日) 16:39:26
えーと、まずはウェルカムのほうから。
 

↑ キターーーーッ!!!  200cc の GY6 エンジン♪
 
 200cc のエンジンを載せたくて、ファルコン購入の時から
 欲しかったんですけど、ようやくゲット!
 
 まずはヘッドをバラしてポート研磨とバルブ擦り合わせですね~
 ヘッドチューンしてからファルコンに載せます。
 今から楽しみ♪

 
 
…それと、シグナストライクはドナドナです。。。。
さすがに寂しくなりますね。
 

トラックバック:0   コメント:7
  1.  
  2.  

● ミクニ製キャブの取付準備 : ジェットケースの自作

 【 カテゴリー : ファルコン
 2014/03/12(水) 10:37:23
今回はちょっとマニアックなお話かも (^^ゞ
 
キャブセッティング ( 燃調 ) を行う上で、もっとも重要なアイテム、
それは何と言っても 「 ジェット 」 ですね。
 
ジェットを交換することでガソリンの供給量が変化し燃調が行える仕組み。
 

↑ これはそのジェットを入れておくケース。ミクニ製です。
 

↑ 中は意外とあまり数が入らない。。。
 
 このケースは以前より使っている物ですが、思ったほど数が入らないのが
 困りものなんです。
 
 ジェットって、キャブによっていろいろと種類があるんですよね。
 例えば同じミクニ製のキャブでも、丸型(大)、丸型(小)、六角タイプなど。
 また、ひとつのキャブでもメインとパイロットの2種類あったりしますし、
 それぞれ形状が違うから、何種類かキャブを持っているとそれぞれのタイプの
 ジェットを用意する必要があるんです。
 
 まあ、ある意味キャブセッティング好きにはコレクションみたいな物で、
 こうやって並べるためにジェットを集めてみたり(笑)
 
 なので、もう何個か同じケースを買い足したいと思っているのですが、
 今はもうこれ販売していないんですよ。
 いわば、幻のミクニケースって感じ。
 オークションでもなかなか出品されないし、出ても高くてゲット出来ない。
 

↑ で、なんでケースにこだわるかってゆーと、ジェットってこんな感じに
 番号が刻印されてるんだけど 1ミリあるかないかの小さい文字だからね、
 ハッキリ言って私のようなオジさんにはこの文字は小さすぎて見えないんです!
 
 そもそも刻印もいい加減なのがあって、上の写真の右側はこうやって拡大して
 かろうじて読めるってレベル (苦笑)
 

↑ 普通はこんな感じのケースに入って売られていて、このケースをそのまま
 使っている人も多いと思うけど、うっかり手がすべってジェットを落として
 ほかのと混ざっちゃうと、もう大変。。。。 (^^ゞ
 
 刻印が小さすぎて見えないから、どっちがどっちだか判らなくなっちゃう。
 

↑ ってことで、ミクニ製ケースのように入れられるようなケースを作ります。
 ( 大きさが判るように五百円玉との比較写真 )
 
 でも、作るって言っても中の部分だけね。
 
 ケース自体は市販の物を利用します。
 アルミの手頃な大きさのケースをホームセンターで買って来ました。
 

↑ このブログではもうお馴染み、プロッターで作った加工用ステッカー。
 
 スポンジゴムシートにミクニ製ケースのような 「 等間隔の穴 」 を開けるため、
 穴を開ける場所の目印としてステッカーを利用するワケ。
 
 スポンジとか、ケガキ線を入れられない素材には、このステッカーが本当に重宝します。
 
 ちなみにスポンジゴムシートは厚み 1センチの物を使います。
 耐油性能は無い物ですが、ジェットをキャブから外してケースに入れる時は
 ちゃんとパーツクリーナーで洗浄して入れるので問題無し。 
 

↑ 穴は革細工などで使うポンチで開けます。
 

↑ こんな感じにあてて、ハンマーでポンチをたたくと穴が空く。
 

↑ 穴が空いたところ
 

↑ 穴を開けたスポンジゴムシートをケースに敷き、ジェットを入れてみました。
 

↑ ケースの蓋は透明の板なので、中身が見れてイイ感じ。
 
 キャブセッティングって地味な作業だし面倒だけど、こうやってケース作ったりすると
 ジェット交換も何故か楽しくやれちゃうんだよね。
 
 

トラックバック:0   コメント:7
  1.  
  2.  

● ファルコンのページに記事2つ追加

 【 カテゴリー : ファルコン
 2014/03/05(水) 05:03:53
ホームページにファルコンの記事を 2つ追加致しました。
 
 
・ リヤタイヤの交換
 
 ハッピーメーターが少しでも解消するよう、大きめのタイヤに交換です。
 ブリジストン製をチョイスしたのですが…
 
 
・ 泥よけの追加(自作)
 
 フェンダーレスキットを付けたら、、、泥ハネがすごい (^^ゞ
 自作の泥よけを追加装着しました
 
 
↓ ホームページはこちらからどうぞ
http://www.trike-net.com/

トラックバック:0   コメント:8
  1.  
  2.  


検索フォーム

プロフィール

トライクネット

Author:トライクネット
スクーター型トライクについてのブログです。

カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

ジャイロキャノピー (19)
ジャイロ 2スト 自作 FI化 (40)
ジャイロ ニコイチエンジン (20)
ジャイロ エンジンチューニング (7)
ジャイロ 駆動系 (7)
ジャイロ 吸排気・点火系 (5)
ジャイロ ディスクブレーキ化 (17)
ジャイロ 全波整流&LED化 (12)
ジャイロ メーター交換 (4)
ジャイロ バーハン化 (5)
ファルコン (221)
ファルコン 4スト 自作 FI化 (47)
番外編:スーパージョグZR (16)
日記 (5)
その他 (14)
未分類 (0)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR