FC2ブログ

トライクネットのブログ

最近はジャイロキャノピーと2ストFI化の話がメインです

▲ ホームページ  ■ トライク関連  ■ リバーストライク関連

大体いつも 5日間隔ぐらいで更新してます

● TAIDA 社製の 63mm シリンダーセット

 【 カテゴリー : ファルコン
 2015/01/31(土) 09:48:36
久々にエンジン系のお話しです。(^^ゞ
エアロ作成で止まっていた 200cc エンジンの組み立てを再開。
実に半年ぶりぐらいでしょうか(笑)
 
 

↑ TAIDA 社製の 63mm シリンダーセットです。
 
以前ご紹介した TAIDA 社製ビッグヘッドと同様に
作りや精度はまあまあ良いほうだと思います。
 
↓ TAIDA 社製ビッグヘッドのお話しはこちら
http://blogs.yahoo.co.jp/trike_455/26463889.html
 
ちなみにこの 63mm シリンダーと 66mm ロングクランクを使って
排気量は 205.63cc になる予定です。
 
 

↑ 多少のバリは残っていますが、全体的にキッチリとしてますね。
 
 ピストンとシリンダーの公差も少なめな感じです。
 ってゆーか、普通の GY6 エンジンのピストンがユルユル過ぎ? (笑)
 
 

↑ シリンダースカートの外径は、161系エンジンの標準サイズよりも
 約 1mm ほど大きい。
 
 そのため、クランクケース側を加工しないと入りません。
 
 

↑ 本当はボーリング加工屋さんに頼むところなんですが、
 たった 1mm ぐらいなので、エアリューターでサクッと加工。
 
 もちろん、ちゃんとボーリング屋さんに頼んだほうが良いですが
 GY6 エンジンの場合、クランクケースとシリンダーはノックピンで
 位置決めされるので、この部分の精度は無くてもさほど問題ないです。
 
 オイルラインの穴だけ注意して、無理なくスルッと入るように
 削り落とせば完了です。
 
 そして丹念に洗浄作業を行ってから、組み立て再開です。
 
 
 

トラックバック:0   コメント:4
  1.  
  2.  

● KOSO製 RX2N マルチメーター その2

 【 カテゴリー : ファルコン
 2015/01/25(日) 03:57:34
12月25日のブログの続きです。
 
ファルコンは昨年末にエアロ取り付けで工場に預けたまま。。。(苦笑)
4輪のほうが忙しくて今年はまだファルコンには乗ってません (^^ゞ
 
昨日、工場に行った時に約 1ヶ月ぶりぐらいでエンジンをかけてみたら
キャブ内が完全に空になってたようで、セル 10秒ちょっとで始動。
まあまあの始動性ですね。セッティングを煮詰めた甲斐がありました。
 
 
さてさて、お話しを戻して、メーターパネルの作成です。
とりあえず、貯まってるネタの消化を。。。 m(_ _)m
 
 

↑ まずはメーターパネルの完成画像から。
 
 一応、正規 KOSO製の RX2N マルチメーターです。
 コピー品の 「 KOSO タイプ 」 ではありません。 (^^ゞ
 
 ってゆーか、KOSOタイプでも良かったんだけど、これ買ったのは随分前で
 その頃はこの形状のは無かったんですよね。
 
 正規 KOSO製も今だと新しい RX2N+ に変わって、バックライトが
 8色も変更出来るので今買うならば 新しい RX2N+ がお薦めかと。
 表示は 20,000rpm と 10,000rpm がありますね。
 20,000rpm だと、さすがに GY6 ではそこまで回らないしね。。。
 タイプ品は 15,000rpm 表示なので見栄え的にはちょうど良さそう。
 
 無論、正規品ならばコピー品にはないメーター精度とレスポンス、
 油温や水温の表示も可能ですので性能差は結構あるかな。。。
 ( でもタイプ品はギヤポジションとかも表示可能、一長一短あるかも )
 
 

↑ 以前、中華製 Kawasaki コピーメーターを使って作った時と同じように
 FRP板を切り抜いてパネルのベースを作成。
 
 

↑ そして毎度お馴染み 3Mのダイノックシートを貼ってカーボン調に変身
 
 

↑ パネルにメーターを組み込んだ状態
 
 今まで左は油温計、右は空燃比計を取り付けていましたが、
 KOSO製 RX2N マルチメーターで油温表示が可能なので
 今回、左側は電圧計、右は今までどおり空燃比計の予定です。
 
 

↑ マジェのメーターフードパネルに仮組みしてみたところ
 
 

↑ 固定方法も前回と同様にコーキング剤で固めてます。
 ( 今回は黒色を使ったからミスが目立つ・・・(苦笑) )
 
 FRPは、接着面にサンドペーパーをあてて、接着力を強化。
 
 ちなみに画像のメーター背面の一部にボカシを入れてあるのは
 シリアルが刻印されてるから。一応、悪用されないためにね (笑)
 
 

↑ このメーターは厚みがわりとあるので、なるべく出っ張らないように
 取り付けないと ハンドルポストパーツが干渉してしまうので要注意。
 
 

↑ これはスピードセンサー。( 10円玉はサイズの比較として )
 
 右下に置いてある小さな丸い物は、市販の強力マグネット
 このセンサーは磁力感知で鉄に反応させるんだけど、マグネットを使うと
 感度が抜群に良くなるのでお薦め。
 
 ホイールにこのマグネットを貼って、それをセンサーで感知させるワケ。
 
 なお、このセンサー後部には LED ランプが内蔵されています。
 磁力で感知する度に 「 点灯 → 消灯 」 で点滅します。
 
 マグネットを使えば適当に設置しても大丈夫だけど、磁力の無い鉄部分に
 反応させる場合はこの LED ランプで反応を確認しながら調整を行います。
 
 
…で、、、実際の取り付けはまだ行っていません。(^^ゞ
( 一番上の画像は卓上での接続テストです )
 
寒いとマジでやる気が削られてしまうので (笑)
室内というか、卓上での準備作業ばかりになってしまいますね。
 
 

トラックバック:0   コメント:6
  1.  
  2.  

● GY6 の FI 化の準備

 【 カテゴリー : ファルコン
 2015/01/20(火) 09:41:26
昨年からチョロチョロと小出しにしている FI 化のお話 (^^ゞ
現在の進捗状況です。
 
 

↑ シグナス用の FI 系パーツ類です。
 
シグナスのメインハーネスから、FI 用のハーネスを分離。
 
灯火系や発電系など、キャブ車にも存在する回路部分は全て
切り離してあります。
 
① … ECU
② … FIランプ用出力線
③ … スロットルボディーと、インマニ、インジェクター
④ … クランクポジションセンサーと、プラグ等の点火系
⑤ … O2センサー ( センサーを外してダミー抵抗を繋いでます )
⑥ … エンジン温度センサー
⑦ … 傾斜センサーと、ガソリンタンク用配線
  
ちなみにメインハーネスと ECU は 「 シグナスZ 」 の物です。
 
シグナス系は GY6 と同様に単気筒で空冷。
スロットルボディーや増量インジェクター、ECUセッティングパーツ等
いろいろな社外品が多く市販されているので流用しやすい。
 
また、そのシグナス系の中でも 「 Z 」 が一番シンプル。
「 X 」 では車速信号等にも繋がっていたりするようですが、
この Z にはそれらの配線は無いようなので、移植がラク。
 
おそらく排気量に適切な増量インジェクターに付け替えるだけで
セッティングしなくても普通に乗れちゃうかも。
 
ただし、メインハーネスの中古はよく見かけるけど、ECUはなかなか
見かけないので、とってもレアパーツなのが難点かと。。。
 
ハーネス的には、台湾仕様の X とほぼ同じ。
日本仕様の X だと、スロットルボディーのコネクターが全く違うのと
常時ライト ON の回路や、スタンドスイッチとか余計な物が増えます。
 
まあ、それに対して台湾仕様の X や Z には、O2センサーがあるけどね。
( 同時期の日本仕様 X には、O2センサーが無い )
 
あと、ハーネスの各配線色は日本仕様と大体同じ。
 
 

↑ ECU外観の比較
 
台湾仕様の X や Z はゴムで固定だが、日本仕様はボルトどめ。
基本的なピンの並びは同じなので、そのまま差し込んでも大丈夫だけど
先にも書きましたように互いに有ったり無かったりする物があるので、
完全互換ではないです。
 
 
現状としては、FI ランプの 「 エラーコード 」 をチェックして、
このECUが正常かどうか調べているところです。
中古品なんで、まずは動作確認からって感じですね~
 
これが問題無く使えれば良いのですが、もし使えない場合は仕方ないので
全く別の物を使おうかと考えています。( プラン B ですね )
 
スロットルボディー、インジェクター、タンクとポンプ、レギュレーターは
このままシグナス用を使って、ECUだけ市販品を使う感じ。
 
ってゆーか、そのほうが設置がラクだし、セッティングはマニアックなので
私好みな気がする。。。(笑)
 
 
 

トラックバック:0   コメント:4
  1.  
  2.  

● RDR 社製 リヤショック

 【 カテゴリー : ファルコン
 2015/01/15(木) 03:50:10
ホームページの 「 足まわり系 」 のコンテンツに
記事を 1つ追加致しました。
 
 
追加内容 :
 
 【 RDR 社製 リヤショック 取付詳細 】
 
  シグナスX用のリヤショックだったのですが、寸法的には
  マジェ用と大体おなじぐらいのサイズなので買ってみましたが。。。
 
  この続きはホームページで。。。 m(_ _)m
 
 
↓ ホームページはこちらからどうぞ
http://www.trike-net.com/
 
( ホームページの下のほうに新規記事への直接リンクあり )
 
 

トラックバック:0   コメント:2
  1.  
  2.  

● 東京オートサロン 2015

 【 カテゴリー : ファルコン
 2015/01/10(土) 00:23:31
毎年1月に幕張メッセで行われる四輪のイベントですが、
今年もトライクの出展がありました。
 
 

↑ 大きいですね! 乗車するのが大変そう (^^ゞ
 
 

↑ こちらも凄いです! バイクじゃない部分のほうが大きい?!
 乗ってみたいですね~
 
 

↑ 今年は大きくデザインが変わるとどこかで読んだ気がしましたが
 昨年までと変わらない感じ? なにか別のと勘違いだったのかな (^^ゞ

トラックバック:0   コメント:6
  1.  
  2.  

● ナポレオン リゼットミラー その2 取付詳細

 【 カテゴリー : ファルコン
 2015/01/05(月) 06:03:21
ホームページの 「 ハンドルまわり、メーター系 」 のコンテンツに
記事を 1つ追加致しました。
 
 
追加内容 :
 
 【 ナポレオン リゼットミラー その2 取付詳細 】
 
  実際にファルコンに取り付けて、ミラーの見え具合を
  確認してみました。
 
  この続きはホームページで。。。 m(_ _)m
 
 
↓ ホームページはこちらからどうぞ
http://www.trike-net.com/
 
( ホームページの下のほうに新規記事への直接リンクあり )
 
 

トラックバック:0   コメント:2
  1.  
  2.  

● 明けましておめでとう御座います。

 【 カテゴリー : ファルコン
 2015/01/01(木) 01:37:10
本年も宜しくお願い致します。
 

↑ 年末に仮付けしたところ
 
 塗装の一部にツヤのあまい部分があったため、
 後日、綺麗に磨き上げてから正式に装着します。
 
 あくまでも仮なので、「 ネジの色が~ 」 とか
 ツッコミは無しでお願い致します (笑)
 
 

↑ 夕方、暗くなってしまい蛍光灯の下で撮ったから
  手ぶれでちょっとピントがあまいのはご勘弁下さい。
 
 
まあ、なにはともあれ 一段落ですね~
詳細画像はちゃんと取り付けた後に掲載致しますね。
 
 
 
 

トラックバック:0   コメント:14
  1.  
  2.  


検索フォーム

プロフィール

トライクネット

Author:トライクネット
スクーター型トライクについてのブログです。

カレンダー

12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

ジャイロキャノピー (17)
ジャイロ 2スト 自作 FI化 (34)
ジャイロ ニコイチエンジン (17)
ジャイロ エンジンチューニング (7)
ジャイロ 駆動系 (7)
ジャイロ 吸排気・点火系 (5)
ジャイロ ディスクブレーキ化 (17)
ジャイロ 全波整流&LED化 (12)
ジャイロ メーター交換 (4)
ジャイロ バーハン化 (5)
ファルコン (221)
ファルコン 4スト 自作 FI化 (47)
番外編:スーパージョグZR (16)
日記 (4)
その他 (14)
未分類 (0)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR