FC2ブログ

トライクネットのブログ

最近はジャイロキャノピーと2ストFI化の話がメインです

▲ ホームページ  ■ トライク関連  ■ リバーストライク関連

大体いつも 5日間隔ぐらいで更新してます

● ラジエター関連の組み付け

 【 カテゴリー : ファルコン
 2015/12/30(水) 01:20:13
 
今回はラジエターの組み付けです。
 
 

↑ SG03J マジェのラジエターがそのまま定位置に収まりますね。
 
 ブッシュとホースなどのゴムパーツは全て新品を使用。
 
 

↑ ラジエター下部の取り付けステーがファルコンには無いので
 ここにナットサート加工を施し、ステーをネジ止めします。
 ( ナットサート加工 = ナットを圧着埋め込み ) 
 
 まあ、ステーはフレームに溶接してしまったほうが簡単ですが
 無闇に溶接して強度劣化しても嫌なので、あえてネジ止めです。
 
 ナットサート加工なら強度は落ちませんからね。
 それと、サビとも無縁ですし。(^o^)v
 
 

↑ ラジエター配管は、後部のステーがそのままネジ止め出来ました。
 空冷のファルコンのフレームに何故か用意されてます (笑)
 
 

↑ ラジエターキャップ部分もヤマハ純正のステーを使用して
 ファルコンのフレームに元々あったネジ穴で固定。
 
 

トラックバック:0   コメント:2
  1.  
  2.  

● ジェネレーターカバーの組み付け

 【 カテゴリー : ファルコン
 2015/12/25(金) 05:44:03
 
前回の続きです。。。
  
  

↑ ジェネレーターカバー
 
 ジェネレーターとピックアップの点検を行いましたので
 カバーを組み付けます。
 
 カバー内部は綺麗に洗浄し、接合面はオイルストーンを
 使って研磨した後に液体ガスケットを薄く塗りつけます。
 
 

↑ クランクケース側も洗浄・点検し、新品のガスケットを
 入れてジェネレーターカバーを組み付けます。
 
 今回も写真はあまり撮れませんでした m(_ _)m
 
 

トラックバック:0   コメント:2
  1.  
  2.  

● ヘッド組み立て

 【 カテゴリー : ファルコン
 2015/12/20(日) 02:00:39
 
前回の続きです。。。
 
 

↑ ポート拡大・研磨したヘッド。
 
 純正のままだと段差などが結構あります。
 なだらかになるよう、削り落とします。
 
 バルブガイド周辺は形状的にツライので削りませんが
 それ以外の部分はだいたい 1mm ~ 2mm ほど削って
 少し口径を広げました。
 
 

↑ バルブコンパウンドを使ってバルブの摺り合わせ。
 
 とても面倒な作業ですが、これは肝心なことなので
 手を抜かずにしっかりと合わせてやります。
 
 この摺り合わせ作業が済みましたら、バルブとカムを
 ヘッドに組み込みます。
 
 

↑ ヘッドを組み付けます。
 
 とりあえずの仮組みです。締め付けトルクは 5割程度で。
 
 

↑ チェーンテンショナーを取り付け、タペット調整後にカバー装着。
 
 サーモスタットとインマニを組み付けて今回はここまで。。。
 
 

トラックバック:0   コメント:2
  1.  
  2.  

● シリンダー&ピストン交換

 【 カテゴリー : ファルコン
 2015/12/15(火) 08:02:53
 

↑ 古いエンジンですからね。。。(^^ゞ
 シリンダー、ピストン、ピストンリング等を新品に交換しました~
 
 これにあと、ヘッドのポート拡大・研磨、バルブの摺り合わせ、
 そして KOSO 製レーシングキャブと、社外マフラーを装着し、
 新車時以上のパワーが出て欲しいところです。(^^ゞ
 
 
 

トラックバック:0   コメント:2
  1.  
  2.  

● 新品ヤマハ純正パーツを用意

 【 カテゴリー : ファルコン
 2015/12/10(木) 15:06:09
 
エンジン載せ換えに伴い、傷んでそうな部分や消耗パーツは
全て新品パーツに交換です。
 
 

↑ ラジエターホース
 
 水回りは出来る限り新品パーツにするのが基本ですね。
 
 こういった部分はケチったらダメ。
 トラブル回避の基本中の基本です。
 
 

↑ ガスケット、ラジエターファン用センサー、サーモスタット、
 それとウォーターポンプ
 
 センサーやサーモは、水回りのキモですね。
 水温管理を確実に行うには、信頼出来る新品パーツが不可欠。
 
 ヘッドをバラす時にジェネレーター部分も開けて点検しますので
 ジェネレーターカバーのガスケットも用意しました。
 
 ちなみにラジエターにはもうひとつ、オートチョーク用のセンサーが
 付きますが、オートチョーク無し仕様にするため、そちらはあえて
 買っていません。
 
 

↑ ホースバンドや、Oリング、オイルシール、各部のガスケット類など
 
 ラジエターホース等に使うホースバンド、ヘッド各部の Oリングも
 全てヤマハ純正で揃えました。
 
 このほか写真を撮り忘れましたがラジエターも新品を買っています。
 
 

トラックバック:0   コメント:4
  1.  
  2.  

● ブレンボ用キャリパーサポートの自作

 【 カテゴリー : ファルコン
 2015/12/04(金) 07:56:51
 
先日、フロントホイールを取り付けた時に少々書きましたが、
ブレンボ用のキャリパーサポートを自作しました。
 
 

↑ プロッターで出力した切削用の型紙ステッカーを
 ジュラルミン材に貼って、これを基準に作業を進めます。
 
 ジュラルミン材は、A2017 の 5mm 厚を使用。
 鉄鋼材に匹敵する硬度があり、純正のキャリパーステーよりも
 強度が高いですね。
 
 

↑ 卓上フライスで穴開け加工を行い、周囲を削って形にします。
 
 毎度のように切粉だらけなので、今回も写真は少なめです (^^ゞ
 
 

↑ ってゆーワケで、あっという間に出来上がり♪
 
 ちなみに、キャリパーサポートの固定穴は、純正キャリパー用の
 穴は使用せず、新たに開け直しています。
 
 純正キャリパー用の穴があった部分は、ブレンボキャリパーに
 干渉するため、数センチほど削り落としました。
 
 なお、純正キャリパーステー部分は、以前、X-SPEED のディスク
 ローター取り付けの際に、鉄板を追加で溶接し強化済み。
 
 かなりガッチリと固定出来たと思います (^o^)v
 
 

↑ ステンメッシュブレーキホースは、新たに交換しました。
 
 もともとワイド化キットのせいでブレーキホースが短めでしたので
 ある程度余裕のある物にしています。
 
 まあ、本当はあまり長めにしたく無かったんですが、サス稼働の
 範囲が広いので、ホースに負荷がかからないようにするためには
 長めのホースにしておくのが良いと思います。
 
 

トラックバック:0   コメント:2
  1.  
  2.  


検索フォーム

プロフィール

トライクネット

Author:トライクネット
スクーター型トライクについてのブログです。

カレンダー

11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

ジャイロキャノピー (17)
ジャイロ 2スト 自作 FI化 (34)
ジャイロ ニコイチエンジン (17)
ジャイロ エンジンチューニング (7)
ジャイロ 駆動系 (7)
ジャイロ 吸排気・点火系 (5)
ジャイロ ディスクブレーキ化 (17)
ジャイロ 全波整流&LED化 (12)
ジャイロ メーター交換 (4)
ジャイロ バーハン化 (5)
ファルコン (221)
ファルコン 4スト 自作 FI化 (47)
番外編:スーパージョグZR (16)
日記 (4)
その他 (14)
未分類 (0)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR