FC2ブログ

トライクネットのブログ

最近はジャイロキャノピーと2ストFI化の話がメインです

▲ ホームページ  ■ トライク関連  ■ リバーストライク関連

大体いつも 5日間隔ぐらいで更新してます

● サスアームの塗装準備

 【 カテゴリー : ファルコン
 2016/02/25(木) 02:26:24
 
折角、車体がバラバラ状態なので、フロントサスも外して
塗装を施すことにしました。
 
まあ、いつものようにゴールが近づくと何故かダラダラと
寄り道をしたくなるんです (笑)
 
ってゆーか、ゴールが近くなくても寄り道ばかりだね (^^ゞ
 
 

↑ 完全にバラバラです~
 
 サスアームは、下地処理してから塗装します。
 アームの付け根のベアリング部分もバラしてグリスアップし、
 ニップルも交換ですね。
 
 

↑ 交換するために用意したグリースニップル
 
 あと、サスの軸部分のボルトも総入れ替えします。
 全てステンレスの高硬度品にする予定です。
 
 
 

トラックバック:0   コメント:2
  1.  
  2.  

● 燃料ポンプと、自作コントローラー

 【 カテゴリー : ファルコン
 2016/02/20(土) 07:49:40
 
今回は燃料系パーツの設置です。
 
 

↑ 燃料系パーツは、ザッとこんな感じ。
 
 非常に初歩的な事ですが、このようにマフラーとは反対側に
 設置するのが鉄則です。
 まあ当たり前ですが、そうしないと万が一の時に危険ですからね。
 
 1 … 燃料ポンプ
 2 … リターン用の分岐
 3 … 燃圧計のセンサー
 
 燃料ポンプは、前のエンジンで使用したインジェクション用。
 
 今回のエンジンでも最終的にインジェクション化する予定なので
 このポンプをチョイスしてみました。
 
 フューエルレギュレーターを取り除いて、そのままリターンで
 タンクに戻すようにしてあります。
 
 これならおそらく燃圧はほとんどかからないと思われますから
 キャブでも使えるハズ。
 
 一応、燃圧チェックのためのセンサーは残しました。
 
 ちなみに写真では影に隠れて写っていませんが、タンクとポンプ
 の間には燃料フィルターを入れています。
 
 

↑ 燃料ポンプのコントローラー ( 自作 )
 
 電源が入った際に、約 5秒ほど作動させてキャブに燃料を
 送ってやります。
 
 5秒経ったらポンプを停止させ、その後は点火信号を感知したら
 それに合わせてポンプを動かすと言う仕組み。
 
 もしこれでも燃圧でオーバーフローするようなら、始動後は
 ヤマハの純正ポンプ ( 負圧式 ) に切り替わるようにして
 みようかと考えてます。
 
 
 

トラックバック:0   コメント:2
  1.  
  2.  

● メーターセンサーの設置

 【 カテゴリー : ファルコン
 2016/02/15(月) 03:56:19
 
前回は前輪のお話でしたが、今回は後輪です。
磁力感知タイプのスピードメーターセンサーの設置。
 
 

↑ センサー本体は専用ステーを使用して後輪部分に設置。
 
 ちょうど空いてる穴があったので、ここを利用しました。
 
 

↑ 超強力マグネットです。( 5百円玉は、サイズ比較のため )
 
 ホイールの色に合わせるため、黒く塗装しました。
 
 

↑ ホイールに貼ったリムステッカーの残りをマグネットに貼り
 両面テープでホイールに貼り付ければ完了です。
 
 

トラックバック:0   コメント:4
  1.  
  2.  

● フロントフェンダー位置調整

 【 カテゴリー : ファルコン
 2016/02/10(水) 02:21:12
 
ホイールを入れ替えてから何度か調整を行って来ましたが
ようやくイイ感じになったかも。。。
 
 

↑ ステーのこの部分がフェンダーに干渉していて良い位置に来ない
 
 

↑ 干渉する部分を思い切って削り落としてみました
 
 

↑ こんなふうにステーの干渉部分をクリア
 
 

↑ タイヤの中心位置にピッタリ収まりましたね
 
 タイヤとの距離も縮まり、一体感が増しました~
 
 

トラックバック:0   コメント:4
  1.  
  2.  

● デイトナ製 ブレーキロック

 【 カテゴリー : ファルコン
 2016/02/05(金) 00:08:36
 
最近、エンジン移植ネタばかりでしたので、ここらで別ネタを (^^ゞ
 
ブレーキレバーを変えたついでに、ブレーキロックを ariete 製から
デイトナ製に変えました。
 
 

↑ デイトナ製のブレーキロックです。
 
 パッケージには 「 フロント 」 と書かれていますけど
 左がクラッチではないファルコンでは、「 リア 」 でも
 問題無く使用できます。
 
 

↑ こんな感じで使用します。
 
 ちなみに写真ではグリップの真ん中よりも外側で使ってますが
 もっと内側でも使えます。
 
 ってゆーか、グリップの 一番内側 にずらしても使えました。
 無論、レバー形状にもよりますけど (^^ゞ
 
 ブレンボ RCS ラジアルマスターの場合、まあ、一番内側でも
 引っかかりますが、引っかける部分を少しだけ削ったほうが
 スムーズに使えますね。
 
 なお、RCS 専用の 「 レバーキーパー 」 という物もありますね。
 ワンタッチでホールド & リリースが出来るやつ。
 
 ただし、メーカーは長時間ホールドするような使い方を
 推奨していない。。。
 
 もちろん長時間ホールドでいきなりマスターが壊れてしまうような
 ことは考えにくいですが、ホールドで常に圧がかかっていると
 確かにマスターの寿命が短くなる可能性はあるかもね。
 
 でもそれは、どんなマスターシリンダーでも同じこと。
 とりあえずそのあたりは注意しながら使って行こうかと。
 
 

↑ ちょっと細工を
 
 ゴム ( Oリング ) と、キーホルダーに使うようなリングを
 使って走行中に落っこちないように細工してみました。
 
 
 

トラックバック:0   コメント:2
  1.  
  2.  


検索フォーム

プロフィール

トライクネット

Author:トライクネット
スクーター型トライクについてのブログです。

カレンダー

01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

カテゴリ

ジャイロキャノピー (19)
ジャイロ 2スト 自作 FI化 (40)
ジャイロ ニコイチエンジン (20)
ジャイロ エンジンチューニング (7)
ジャイロ 駆動系 (7)
ジャイロ 吸排気・点火系 (5)
ジャイロ ディスクブレーキ化 (17)
ジャイロ 全波整流&LED化 (12)
ジャイロ メーター交換 (4)
ジャイロ バーハン化 (5)
ファルコン (221)
ファルコン 4スト 自作 FI化 (47)
番外編:スーパージョグZR (16)
日記 (5)
その他 (14)
未分類 (0)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR