FC2ブログ

トライクネットのブログ

最近はジャイロキャノピーと2ストFI化の話がメインです

▲ ホームページ  ■ トライク関連  ■ リバーストライク関連
 

● ジャイロ 2スト FI 化 自作コントローラー その2

 【 カテゴリー : ジャイロ 2スト 自作 FI化
 2018/06/30(土) 02:07:47
 
2スト用の 「 自作インジェクションコントローラー 」 ( インジェクション化 )の
お話しの続きです。( 4ストにも使えます )
 
 

↑ 現在は、こんな感じ ( 高さ 2.4cm、幅 12cm、奥行 6cm )
 
試作版を作ってから、すでに2段階ほど進化しています。
 
カンの良い人は判っていると思いますが、2ストの FI化は
随分前に 「 実用レベル 」 まで出来上がっています

 
普通にエンジンがかかって、普通に走って、全開走行も (^o^)v
 
私のブログは作業した内容などを日記のように書き溜めてから
それを大体 5日おきぐらいに小出しに掲載している都合上、
実際の現状とブログとの進行具合には結構差がありますからね~
 
最短で 1ヶ月ぐらい、長いと半年以上も前のお話しも有ったり (^^ゞ
 
イベントとかの話しは直ぐに載せますけど、それ以外については
ネタを小出し状態 (笑)
 
 
ただ、最近 「 2ストのFI化って、個人で出来るものなの? 」
のようなご質問をメール等で何件か頂いたので、現状を少しだけ
載せておきます。

 
 


↑ エンジン側の現状は、こんな感じ
 
わりとイイ感じにまとまったと思います。
走行しながら燃調セッティングが出来るので便利ですよ。

詳しくは、いつものように小出しにダラダラと載せようかと。
ご容赦のほどヨロシクです~
 
 
 
では本日のお題 「 自作コントローラー 」 のお話しに戻ります。。。
 
 

↑ まずは自作コントローラーの 1段階目の進化
 
試作では 4スト用に作った基板を改造したモノでしたが
専用のプリント基板を設計しなおして、新しくなりました。
 
リレーを 3つ搭載し、
・ 電源のコントロール
・ ウォーターポンプのコントロール
・ ラジエターファンのコントロール
も可能にしています。
 
最終的に 水冷ヘッドを導入する予定なので。
 
 

↑ ユニット本体の冷却ファンも付けてみた
 
現状ではユニット本体を純正ワゴンボックスの中に置いてるけど
エンジンの熱とかでボックス内はわりと温度が上がってしまう。。。
 
だけど、ファンを付けると、かえって周囲の暖まった空気を吸い込んで
しまうので、とりあえずファンは廃止することに。
 
 

↑ 進化の 2段階目
 
試作の時に使っていたリレーより大きいモノを入れたせいか
消費電力が増えてしまった。
 
そこで、基板を少々いじって試作版と同じリレーに変更。
水冷化はまだ先の予定だから、リレーは電源用だけを搭載。
 
水冷化する時にでも、また新しいプリント基板を作ろうかと
思っています。
 
内部のソフトウエアは、試作の時と比べると大幅に改良を
加えてあります。
 
 

↑ プロッターでステッカーを作ってケースに貼ってみた
 
まあまあそれっぽくなったと思います (笑)
 
 

トラックバック:0   コメント:8
  1.  
  2.  

● デイトナ集合スイッチ(右)と キーシリンダーカバー

 【 カテゴリー : ジャイロ バーハン化
 2018/06/26(火) 06:25:00
 
前回のジャイロキャノピーのバーハン化のお話しの続きです。
 
 

↑ デイトナ製の集合スイッチ(右)
 
前回掲載したアルミビレットハンドルポストキットには、
右側のハンドルスイッチが付属していません。
 
やっぱり右ハンドルスイッチは必要だと思いましたので
買い足しました。
 
 

↑ キーシリンダーカバー
 
バーハン化キットをそのまま取り付けるとキーシリンダーが
剥き出しになってしまう。。。(^^ゞ
 
防犯面から考えても、キーシンダーが剥き出しなのは流石に
どうかと思うので、このカバーを取り付ける事にしました。
 
ちなみにこれはジャイロX用です。
ジャイロX用の純正キーシリンダープレートがあれば取付可。
無論、干渉する部分を削ったりする必要があるけどね。
 
 

トラックバック:0   コメント:0
  1.  
  2.  

● アルミビレットハンドルポストキット

 【 カテゴリー : ジャイロ バーハン化
 2018/06/20(水) 05:03:49
 
FI化ネタが続いたので、今回はバーハン化のお話しです (^^ゞ
 
 

↑ アルミビレットハンドルポスト
 
スクーター系をいじって行く場合、カスタマイズ感を大きく
演出できるのは何と言ってもバーハン化。
 
もちろん見た目だけじゃなく、操作性や安定性が向上するのも
良いところ。
 
本当は出来合いの市販パーツじゃなくて、オリジナルなモノに
したかったんだけど。。。
 
 

↑ セット付属の左ハンドルスイッチ
 
 

↑ ハンドル付きセットのハンドル
 
これ、横幅が結構短い。。。
 
ハンドルスイッチとか、ブレーキマスターシリンダーとか
いろいろ付けようとすると、これだとメチャ短くて無理。
 
ってゆーか、普通のハンドルと比べてもかなり短い。
まあ、ジャイロの純正ハンドルの幅に合わせてあるのかな。
 
ディスクブレーキ化してたり、セットには含まれていない
右ハンドルスイッチとか付けたい場合は普通のハンドルを
別途買うのがお薦めです。
 
 

トラックバック:0   コメント:0
  1.  
  2.  

● ジャイロ 2スト FI 化 インマニとスロットルボディー

 【 カテゴリー : ジャイロ 2スト 自作 FI化
 2018/06/15(金) 03:15:55
 
2スト用の 「 自作インジェクションコントローラー 」 ( インジェクション化 )の
お話しの続きです。( 4ストにも使えます )
 
今回は FI化に必須のインマニとスロットルボディーのお話し。
 
 

↑ グロム用のインマニとスロットルボディー
 
これを使用します。
 
グロム用を選んだ理由は以下のとおり。
 
1.場所を取らないスマートサイズ
2.シンプルで余計な物が無い
3.口径が豊富 ( 22、24、26、28.5、30、34 )
4.アクセルワイヤーの可動距離がオイルポンプ側と同じ
5.コネクターが入手しやすい
 
 

↑ インマニとスロットルボディーを分割したところ
 
 

↑ スロットルボディーの長さは、約 4cm ほど
 
同口径のキャブの半分以下ぐらいしかないですね。
 
 

↑ シンプル構造
 
付いているのはアクセル開度センサーとアイドリング調整用の
ソレノイドバルブ ( ファストアイドルソレノイドバルブ )、
そしてキャブ派にも馴染みやすいエアスクリューがある。
 
このエアスクリューは、キャブと同様の仕組み。
 
 

↑ これはディオ 110 ( JF31 )用
 
グロム用のスロットルボディーは口径が 24mm 。
ディオ 110 ( JF31 )用は、ほぼ同じ形状で口径 22mm 。
取付穴位置が 3mmほど違うが、1.5mmずつ長穴加工すれば
グロムのインマニに取付可。
 
このほか、純正 24mm の口径を 26mm や 28.5mm に拡大加工を
してくれるショップもあるし、社外品ですが 30mm や 34mm の
ビッグスロットルボディーもあります。
 
これだけサイズが揃っていれば、様々な排気量に対応出来るし
セッティングにも困らないでしょう。
 
それにキャブだと口径が変わると性能やクセも変わっちゃう事が
よくあるけど、これならそういった心配は無いですね。
 
 

↑ グロム用スロットルボディーのワイヤーの可動部分
 
オイルポンプと同じく半径が 15mm で、約 90度ほど動きます。
 
ビッグキャブを装着する場合はワイヤーの可動距離が変わって
しまうので、その調整が厄介だと思いますが、これを使えば
その心配も無用です。
 
ワイヤーが固定出来るように少々改造を加えるか、もしくは
純正アクセルワイヤーの分岐部分で両方ともオイルポンプ側に
繋ぐワイヤーを取り付ければ良さそうです。
 
さもなければ、オイルポンプ側のワイヤーをこちらに取り付けて
ここからショートタイプの他車用ワイヤーを使ってオイルポンプ側を
引っ張っても良いと思います。( 2本ワイヤーが付くので )
 
 

↑ コネクター
 
中古ハーネスを買って必要な部分だけ使っても良いですし
新品コネクターも普通に売られている。
ちなみにディオ 110 ( JF31 )用の中古ハーネスが流用できて
入手しやすい。
 
 

↑ 新旧グロムのインマニ比較
 
基本的に同サイズ。
 
新グロム ( JC75 ) のほうは、ホースジョイント付きなので
2ストオイルホースが無加工で付く。
 
 

トラックバック:0   コメント:0
  1.  
  2.  

● ジャイロ 2スト FI 化 ガソリンタンクと燃料ポンプ

 【 カテゴリー : ジャイロ 2スト 自作 FI化
 2018/06/10(日) 04:22:45
 
2スト用の 「 自作インジェクションコントローラー 」( インジェクション化 )の
お話しの続きです。
 
今回は FI 化するために重要なパーツ、ガソリンタンクと
燃料ポンプのお話しです。
 
 

↑ 4ストのジャイロキャノピー用ガソリンタンク
 
2ストの FI 化には、4スト用タンクを使用します。
 
形状や容量が微妙に異なりますが、固定用のネジ穴位置は
同じなので、そのまま無改造で 2スト車に取り付け可。
もちろん外装・シート・燃料センサーもそのまま使えます。
 
燃料ポンプ付きの程度の良い中古品を 5千円ぐらいで入手。
 
 

↑ 燃料ポンプもそのまま 4スト用を使用
 
燃料ポンプは、タンクの底部に組み込まれています。
 
このジャイロ純正の燃料ポンプ、実はかなり優秀ですよ。
 
実際に燃圧計とインジェクターを繋いで実験してみたところ、
燃圧は約 3キロで安定、125cc 用のインジェクターを
噴射したままにしても燃圧は約 3キロをキープ。

 
安定度、吐出容量的にも全く問題無し。
 
これなら排気量を 68cc 以上に上げても充分使えると思います。
 
ちなみに電流測定も同時に行い、通常時はだいたい 1A 程度。
インジェクターを噴射したままにしても 2A ぐらいでした。
( ポンプ + インジェクター + コントローラーの合計値 )
 
消費電力的にも問題ないですね。
 
 

↑ 燃料ポンプを一旦はずして点検・清掃
 
このポンプは燃料フィルターが無いので、外したついでに
分解して中を洗浄しておくと良いかと。
 
なお、このタイプは車台番号 TA03-130 以前の 4スト車の物。
 
TA03-130 以降は燃料フィルターが付き、形状や取付穴位置なども
変更されている。
タンクのほうもポンプの取付形状が変わっていて、TA03-130 以前
のとは互換性が無いのが残念だ。
 
 

↑ ポンプを外したら、念のためパッキンを交換
 
元通り組み立てれば、点検完了。
 
 

トラックバック:0   コメント:0
  1.  
  2.  

● ジャイロキャノピー アンダーカウル

 【 カテゴリー : ジャイロキャノピー
 2018/06/05(火) 03:41:27
 
以前、購入したフロントフェイスと同じメーカーの
アンダーカウルを購入しました。
 
フロントフェイスは、とてもクォリティーが良かったので、
今回も期待大です。
 
 

↑ 割型の繋ぎ目の跡がありますが、かなり出来は良いです
 
 

↑ フィッティング作業を軽く行います
 
そのまま取り付けても特に問題無く付くレベルでしたが、
より完璧に馴染むよう念入りにフィッティングします。
 
 

↑ 固定用の穴位置を確認中。。。
 
 

↑ ナットサート加工 ( ナットの埋込 ) を行います
 
 

↑ ネジ止めして完成
 
綺麗に付きました。
 
実は塗装していません。
白ゲルの色が、意外とボディー色とマッチしてますよね (笑)
 
塗装したフロントフェイスよりも、色があっているかも (^^ゞ
 
下地が見えていた部分だけ、筆で塗っています。
 
 

トラックバック:0   コメント:0
  1.  
  2.  


検索フォーム

プロフィール

トライクネット

Author:トライクネット
スクーター型トライクについてのブログです。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

ジャイロキャノピー (17)
ジャイロ 2スト 自作 FI化 (30)
ジャイロ ニコイチエンジン (10)
ジャイロ エンジンチューニング (7)
ジャイロ 駆動系 (7)
ジャイロ 吸排気・点火系 (5)
ジャイロ ディスクブレーキ化 (17)
ジャイロ 全波整流&LED化 (12)
ジャイロ メーター交換 (4)
ジャイロ バーハン化 (5)
ファルコン (221)
ファルコン 4スト 自作 FI化 (47)
番外編:スーパージョグZR (16)
日記 (4)
その他 (14)
未分類 (0)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR