FC2ブログ

トライクネットのブログ

最近はジャイロキャノピーと2ストFI化の話がメインです

▲ ホームページ  ■ トライク関連  ■ リバーストライク関連

大体いつも 5日間隔ぐらいで更新してます

● ジャイロな方と、初のプチオフ

 【 カテゴリー : ジャイロキャノピー
 2018/07/30(月) 02:08:09
 
海老名三輪會 BINA★BASE の 「 みやっち!さん 」 と
プチオフを行いました~
 
 

↑ 私の秘密基地? に初のお客様♪
 
知人の工場の一角に、トライクやバイクの置き場 & 作業場
として借りている 「 私の秘密基地 」 にお越し頂きました。
 
みやっち!さんは、バイク関連でここへ来られた初のお客様であり、
私の 2スト FI化ジャイロの初の目撃者でもあります。
 
 

↑ みやっち!さんのジャイロX
 
 

↑ 直に見ると迫力満点!!
  
知人の工場のほうへ来られていたお客さん達にも大好評。
 
幾人の方々から
「 すごいでいね! 」
「 写真撮っても良いですか? 」
の連発でした。
 
 

↑ 憧れのニコイチエンジン。。。
 
これ見ちゃうと欲しくなりますね (笑)
 
 
 

トラックバック:0   コメント:4
  1.  
  2.  

● ジャイロキャノピー バーハン化 取付作業

 【 カテゴリー : ジャイロ バーハン化
 2018/07/25(水) 02:42:33
 
ジャイロキャノピーのバーハン化のお話しの続きです。
今回は取付作業です。
 
 

↑ まずは完成状態から
 
 

 

↑ 基本的にはバラして組むだけ。特に難しいところは無いです。
 
 

↑ こんな感じに仕上がりました。
 
 

↑ キーシリンダーも上手く隠れました
 
バーハン化するとキーシンダー剥き出しのが多いけど
流石に防犯面からみて物騒なのでカバーしました。
 
 

↑ プッシュ戻り式のウインカーボタンは使いやすい
 
ちなみにハンドルは少し後にオフセットしたタイプじゃないと
ハンドルと風防部分が干渉しますので要注意。
 
後日また詳細をまとめてホームページのほうに掲載予定です。
 
 
 

トラックバック:0   コメント:2
  1.  
  2.  

● ジャイロ 2スト FI 化 カーボンリードバルブ

 【 カテゴリー : ジャイロ 2スト 自作 FI化
 2018/07/20(金) 07:42:10
 
2スト用の FI 化( インジェクション化 )のお話しの続きです。
前回のビッグリードの改造の続きで、今回はバルブのカーボン化。
 
 

↑ カーボンリードバルブ
 
薄く柔らかいので、吸入効率が上がりそう。
あと、消音効果も期待。
 
 

↑ 使用するビッグリードは 3つ穴なので、それに合わせて加工
 
薄いから、ポンチで簡単に穴があきます。
 
 

↑ 完成
 
3つ穴タイプにも取り付け出来ました (^o^)v
 
 
 

トラックバック:0   コメント:0
  1.  
  2.  

● ジャイロキャノピー オートライト化

 【 カテゴリー : ジャイロ 全波整流&LED化
 2018/07/15(日) 04:19:51
 
以前、ジャイロを全波化した時に実際に感じた事ですが、
バッテリー電圧を安定した状態で上昇させると発進時とか、
低 ~ 中回転域の走りが良くなったんですよね。
 
これは使用した MOS-FET タイプのレギュレーターの性能と
DC 電源タイプの CDI のおかげ。
 
…で、更に安定させようと電気負荷をなるべく減らそうと思い、
昼間用として T10 爆光バルブを付けて手動で切り替えてたけど…
( T10 バルブは、LED ヘッドライトの 1/10 程度の電気消費量 )
 
 

↑ ヘッドライトに T10 バルブを装着出来るようにした
 
でも手動切替だと面倒だし (笑)、切り替えるのを忘れたり。
 
ってことで、自動で切替するユニットを作ってみました。
 
昼間は T10 バルブ、夜間走行時は通常の LED ヘッドライト、
夜間でも停車中は T10 バルブ、全て自動で切り替えます。

 
見た感じは、昔、4輪とかにあった減光式みたいな動き。
 
これで徹底的に節電が出来ます!
 
 

↑ オートライト化ユニット
 
4輪用で開発した事があり、今回はその基板を流用。
4輪とは違い、ライトは常にどちらか点灯し、状況で切り替えるよう
プログラムをいじっています。
 
 

↑ これは光センサーユニット ( 1円玉はサイズ比較のため )
 
超小型です。両面テープで貼り付ける仕様。
 
これひとつで 光度とフリッカー( 人工光の特有のちらつき ) を
検知します。
 
例えば、トンネル内の照明や、街中の街灯などにも反応。
 
 照明や街灯の人工光を検知 → ヘッドライトが必要な状況
 
のように、周囲の光度だけじゃなく、状況判断して動作する仕組み。
4輪では一定以上のグレードで採用されている方式です。
 
 

↑ ジャイロに搭載
 
最近は街中でも平気でハイビームにしてる人を見かけるし
その影響が出ないよう、センサーを少し後向きに付けてみたが・・・
やっぱりメーター上の中央に上向きで付けたほうが良かったかも。
 
まあ、またパネル外した時にでも位置変えしようかと (^^ゞ
 
車速検知は KOSO メーターのセンサーに割り込ませています。
 
もちろんワイヤー式でも車速センサーだけ追加すれば動きます。
3YK ジョグにも付けようと思います。
 
 
なお、FI化した状態でこのユニットを使用すると、
T10 バルブの時は 14.1 ~ 14.0 V ぐらいで安定、
LED ヘッドライト点灯時は 13.6 ~ 13.5V で安定します。
 
キャブの頃は、ライトとか点灯せずの状態で 14.4 V でした。
(  14.4 V → MOS-FET レギュレーターを使った際の最大値 )
 
その時と比べると、今の状態は発電した電気が余りすぎず、
足らなすぎず、適度なところでしょうか。
 
 
 

トラックバック:0   コメント:0
  1.  
  2.  

● YZF-R1用ブレンボマスター と クラッチホルダー

 【 カテゴリー : ジャイロ バーハン化
 2018/07/10(火) 02:04:21
 
ジャイロキャノピーのバーハン化のお話しの続きです。
 
 

↑ YZF-R1用ブレンボ セミラジアルマスター
 
ファルコンの時に使おうかと思って用意したやつ。
結局ファルコンでは使わなかったのでジャイロで使います。
 
さりげないブレンボのマークがカッコ良い!
レバーは社外品に交換済み。
 
いつも通り、アクセントとしてオレンジ色を盛ってます (笑)
 
 

↑ YZF-R1用クラッチホルダー
 
本来はクラッチ用だけど、少し加工してブレーキ用として使います。
 
 

↑ キジマ(kijima) 製トレッドGグリップ
 
ファルコンに使ったのと同じやつ。
今回もこれを使います。
 
 

トラックバック:0   コメント:0
  1.  
  2.  

● ジャイロ 2スト FI 化 ビッグリードと FIインマニ

 【 カテゴリー : ジャイロ 2スト 自作 FI化
 2018/07/05(木) 03:29:36
 
2スト用の FI 化( インジェクション化 )のお話しの続きです。
今回は ビッグリードと FIインマニの合体方法について。
 
 

↑ 市販のビッグリードインマニ
 
純正、または純正形状のリードバルブの上に FIインマニを
載せるための 「 アタッチメント 」 を作っても良いのですが
いずれにせよスペース的に手前にオフセットした形状になると
思いましたので、それなら最初から手前にオフセットされた形の
ビックリードインマニを流用する事にしました。
 
なお、ビッグリードバルブ部分だけ使用し、キャブ用インマニは
使いません。
 
ビッグリードの四角い穴は、このままだと FIインマニを
組み合わせた時に隙間が出来てしまうので、まずはそれを塞ぐ
ための 「 仕切り板 」 を作ります。
 
 

↑ プロッターで作った型紙を貼ってカーボン板を切り出す
 
毎度お馴染みの型紙シールです。
カーボン板は、2ミリ厚のをチョイス。
 
 

↑ リューターで切り出して行きます。
 
なにげに加工中のメーターパネルが後に写ってますね (笑)
実は、メーターパネルと同時進行で作りました。
 
 

↑ 切り出し完了
 
センターの穴は、とりあえず 24パイであけていますが
このあと FIインマニと合わせてテーパー状に広げます。
 
 

↑ ビッグリードバルブに仕切り板を取り付ける
 
 

↑ FIインマニ ( グロム用 ) の取付穴を長穴加工
 
取付ピッチを合わせるため、長穴加工します。
 
 

↑ ビッグリードバルブと FIインマニを合体
 
JC61グロムのインマニを使う場合は、2ストオイル用の
ホースジョイントをネジ穴加工して取り付けます。
( JC75グロム用を使う場合は最初からジョイントが付いて
いますので加工せずに済みます )
 
この状態でスロットルボディーは横向きレイアウトになります。
正確には斜め前方って感じかな。
 
ヤマハ系スクーターをいじり慣れた私には、とてもやり慣れた
レイアウトですね~
 
 

↑  KN企画のグランドアクシス用 BIG-BOX ( エアクリボックス )
 
前回のブログにも載せましたが、実際にエンジンに取り付けて
エアクリボックスと組み合わせるとこんな感じ。
 
赤のシリコンホースが黒色のダクトだったら、まるで純正のような
まとまりの良さかと。
 
エアクリボックスの加工 ( 吸気温センサーの取り付けや
ダクト取り付けなど ) は、また後日詳細を載せますね。
 
 

↑ ちなみに斜め後向きにも出来ます
 
こうすると斜め後 45度に向きます。
 
パワーフィルターを使う場合は、こっちのほうがカッコ良いかも。
ただし、ワイヤーが奥側になるので調整がしずらそう。。。
 
 
上記の方法なら、大概のインマニは取り付け可能かと思います。
私はグロム用のインマニを使う事にしましたが、排気量などによっては
インジェクター容量が豊富なシグナス用を使うのも良いと思います。
 
 

トラックバック:0   コメント:0
  1.  
  2.  


検索フォーム

プロフィール

トライクネット

Author:トライクネット
スクーター型トライクについてのブログです。

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

ジャイロキャノピー (17)
ジャイロ 2スト 自作 FI化 (34)
ジャイロ ニコイチエンジン (17)
ジャイロ エンジンチューニング (7)
ジャイロ 駆動系 (7)
ジャイロ 吸排気・点火系 (5)
ジャイロ ディスクブレーキ化 (17)
ジャイロ 全波整流&LED化 (12)
ジャイロ メーター交換 (4)
ジャイロ バーハン化 (5)
ファルコン (221)
ファルコン 4スト 自作 FI化 (47)
番外編:スーパージョグZR (16)
日記 (4)
その他 (14)
未分類 (0)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR