FC2ブログ

トライクネットのブログ

最近はジャイロキャノピーと2ストFI化の話がメインです

▲ ホームページ  ■ トライク関連  ■ リバーストライク関連

大体いつも 5日間隔ぐらいで更新してます

● 今年の作業のまとめ

 【 カテゴリー : ジャイロキャノピー
 2018/12/29(土) 03:37:03
 
今年はずっとジャイロをいじって来ましたけど
まだまだゴールは見えて来ません (^^ゞ
ジャイロ、思っていた以上に奥が深いです。
 
このブログは作業をした内容を約 5日置きに
掲載している関係上、ブログ進行状態と実際の
現状には結構差があったりします。
 
今回は今年のまとめとして実際の現状というか
今年やった事 」 を載せておきますね。
 
まだ詳細を掲載していない部分については、
来年、少しずつ小出しに載せて行きます。
ご容赦下さい m(_ _)m
 
 

↑ 現状
 
2ストの FI化 ( インジェクション化 )
 
LED ヘッドライト化 + オート切り替え装備。
 
フォルツァ足の移植でフロント 13インチ化、
ブレンボ 4ポット + 240mm ディスク化。
 
外装はフロントフェイス、アンダーカバー、
カスタムインナーボックス装着。
リアはサイクルフェンダー化。
老名三輪會オリジナルパーツ 2点装着。
 
 

↑ ハンドルまわり
 
社外マルチメーターに交換、燃圧計を装備、
バーハン化。
 
 

↑ 現在はミニカーではなく、軽二輪ナンバー
 
ボアアップを行い、側車付き軽二輪の登録済み。
68cc の FI化、特に問題無く動いています。
 
全波整流化 + 強化ジェネレーター、
社外エキパイ + チャンバー構造マフラー、
大径プーリー + 溝延長トルクカム、
社外のアジャスタブルクラッチ装着。
 
215mm の社外リアサスペンションに交換。
 
リアホイール & タイヤは、12インチ化。
( これ重いので 10インチに戻そうかな。。。)
 
 
これだけいじっても、まだまだやり足りない
気がします (笑)
 
来年は FI をもっと煮詰めたり、エンジンを
もっといじりたい。
あと、外装の塗装とかしたいかも。
 
 

トラックバック:0   コメント:4
  1.  
  2.  

● 老名三輪會オリジナルアルミ鏡面プロテクター

 【 カテゴリー : ジャイロキャノピー
 2018/12/25(火) 07:19:27
 
今回は久々に外装系のお話しです。
 
 

↑ 老名三輪會オリジナルアルミ鏡面プロテクター
 
老名三輪會 みやっち!さんからの頂き物です。
 
 

↑ 綺麗にフィットしました~
 
 
 

トラックバック:0   コメント:2
  1.  
  2.  

● ジャイロ 2スト FI 化 燃圧計の取付

 【 カテゴリー : ジャイロ 2スト 自作 FI化
 2018/12/20(木) 04:55:41
 
2スト用の FI 化( インジェクション化 )のお話しの続きです。
今回は燃圧計の取付について。
 
FI 化で重要な燃圧管理の必須アイテム。
 
まあ、燃料ポンプの吐出量とインジェクターの
容量との組み合わせで、それが適正範囲であるか
判っていれば燃圧計は不要だけどね。
 
今後、ボアアップ等で排気量が変わった時とか
インジェクターを今より大きくして行ったときに
燃料ポンプの吐出量が足りているか知るためには
これが必要になって来ます。
 
 

↑ まずはいつものように完成状態から
 
カーボン板でパネルを作ってその上に装着。
 
過去の経験から、このメーカーのメーターは
よく壊れるので(笑)、交換しやすいようにした。
 
カーボンパネルを外せば簡単に交換可能。
こうしないとハンドル下のインナーボックスや
純正パネルを外さないとメンテ出来ないから
かなり面倒だからね (^^ゞ
 
 

↑ 念のための防水処理
 
マスキングして継ぎ目にボンドを塗る。
 
四輪用のメーターなので、非防水メーターです。
雨水などが浸み込まないよう防水処理してます。
( 写真は過去にやったやつの使い回し )
 
 

↑ KOSO 変換キットのホースジョイント
 
以前ご紹介したこのジョイントを使います。
このように使うことで、
 
ホンダ純正・燃料ポンプ
  ↓
ホンダ純正・燃料ホース
  ↓
上の写真のホースジョイント
  ↓
市販の耐圧燃料ホース
  ↓
燃圧計センサー
  ↓
市販の耐圧燃料ホース
  ↓
KOSO 変換キット( インジェクター )
 
…のように安全に繋げられます。
 
ホンダの燃料ポンプに市販の耐圧燃料ホースを
直接繋ぐのは流石に折れそうで怖いですからね。
 
 

↑ 燃圧計センサーは、ここに設置
 
 

↑ 3.4bar ( 約 3.4 Kgf/cm2、または 340kPa )
 
約 3.4 で安定。
全開時でも、この値で安定してます。
 
純正適正値が 3.2 だから、ちょっと高めかな。。
FI化する前に試験的に測った時はもう少し低い
値だった気もするけど、まあいいか (^^ゞ
  
ハッピーメーターってことで (笑)
 
 

トラックバック:0   コメント:0
  1.  
  2.  

● ジャイロ 2スト FI 化 自作コントローラー その4

 【 カテゴリー : ジャイロ 2スト 自作 FI化
 2018/12/15(土) 06:05:06
 
2スト用の 「 自作インジェクションコントローラー 」 のお話しの続きです。
( 2スト用のインジェクション化 ですが、4ストにも使えます )
 
 
私のインジェクションコントローラーには
温度センサーが 2つ繋がっています。
 
1つは、エンジン温度の計測。
もう 1つは吸気温度の計測です。
 
 
エンジン温度のほうは、主に始動時の燃料増量と
暖機時の燃料増量の計算用。
 
キャブのオートチョークに該当する機能ですね。
 
始動用と暖機用、それぞれ別のマップを搭載し
もちろん自由に書き換えも出来ます。
 
キャブよりも非常に正確な制御になりますので
温度毎の適切な濃さの燃料噴射が可能となり、
冬でも夏でも長期放置したあとでもセル 1発で
エンジンがかかるようになります。
 
 
吸気温度のほうは、主に季節による気温変化に
対応させる機能です。
 
キャブの場合は季節毎にセッティングし直すか
どの季節でもまあまあ燃調が合うように妥協を
したセッティングになりがちですが、FI化では
温度変化に燃調を追従させる事が可能となり、
どんな季節でもベストなセッティングに自動で
補正する事が可能となります。
 
こちらも専用のマップを搭載しています。
 
 

↑ エンジン温度のリアルタイム表示機能
 
エンジン温度の表示の時は、左端に「 t 」。
 ( 温度 = temperature の略 )
 
表示切替によって、いつでも温度表示が可能。
 
水冷の場合は水温計の代わりにもなります。
空冷の場合はエンジンヘッド表面温度です。
 
強制空冷エンジンではファンの回転に多少の
影響を受けますが、それでも水冷の場合に似た
範囲での変動ですので、特に問題はありません。
 
 

↑ 吸気温度のリアルタイム表示機能
 
吸気温度の表示の時は、左端に「 c 」。
 ( 摂氏記号 ℃ の略 → c )
 
 
温度によるセッティングの違いが把握しやすく
とても重宝しますよ (^o^)v
 
 

トラックバック:0   コメント:0
  1.  
  2.  

● ジャイロ 2スト FI 化 自作コントローラー その3

 【 カテゴリー : ジャイロ 2スト 自作 FI化
 2018/12/10(月) 02:20:14
 
2スト用の 「 自作インジェクションコントローラー 」 のお話しの続きです。
( 2スト用のインジェクション化 ですが、4ストにも使えます )
 
 

↑ 左がインジェクションコントローラーのデータ表示
 
私のインジェクションコントローラーには
データ表示機能がありますので、
常にリアルタイムで噴射量が見られます。
 
表示は 10マイクロ秒 単位です。( 0.000010秒 )
上の写真では 1回の吸気で 「 1,740マイクロ秒 」
の噴射をインジェクターが行っている状態。
 
この数値を見ながら、ハンドルに取り付けた
スイッチ で走りながらでも簡単に、
ガソリンを濃くしたり、薄くしたり自由自在に
セッティング出来ます。
 
パソコン・スマホ・タブレット等、一切不要。
そんなものをチマチマいじりながら運転出来ませんからね (笑)
 
全体的な上げ下げも出来ますし、
特定の回転域だけとか細かい修正も簡単。
  
走りながらセッティングを変え、その瞬間に
変えた効果を体感出来ることや、実際の噴射量を
見ることでセッティングの感覚が掴みやすいことは
言うまでもないですね~ (^o^)v
 
 
現在の仕様では、
 アクセル開度が 5% 刻みで 21段階
 エンジン回転数は 500rpm 刻みで 24段階
でコントロール出来ます。
 
具体的には、以下のような感じです。
 
【 アクセル開度 】
0 ~  4%  … 1
5 ~  9%  … 2
10 ~ 14% … 3
  :
途中省略
  :
90 ~ 94% … 19
95 ~ 99% … 20
100%    … 21
 
【 エンジン回転数 】
2000 ~ 2499rpm … 1
2500 ~ 2999rpm … 2
3000 ~ 3499rpm … 3
  :
途中省略
  :
12500 ~ 12999rpm … 22
13000 ~ 13499rpm … 23
13500 ~ 最大まで  … 24
 
 
また、上記に加えて
 2000rpm 未満のアイドリング状態の基本噴射設定
 アクセル開度 0%専用の 24段階のマップ
を装備してあります。
 
 
アイドリングの基本噴射とは、キャブで言うならば
パイロットジェット ( スロージェット )
のようなもの。
 
アクセル開度は、メインジェットとニードルの関係を
データ化した感じかな。
 
そして、キャブには無い 「 エンジン回転数 」 という
要素を加えて自在に燃調を操ります。
 
 
アクセル開度 0%専用マップとは、
2ストボアアップでありがちな、全開走行から
アクセルオフでの抱き付きを防止するための
専用燃調マップです。
 
キャブ車ではアクセルをあおってエンジンに
ガソリンを送り、気化熱でエンジンの冷却を
行いますよね。私の FI ではこれを専用マップを
使って自動で行えます。
 
 
そして、上記のマップの組み合わせで、
 アイドリング状態用の基本噴射で 1段階
 アクセル開度(21) × エンジン回転数(24) = 504
 アクセル開度 0%専用マップで 24段階
合計 529 段階 のマップが使えます。
 
ちなみに 529 段階の全データを入力しなくても、
アクセル開度とエンジン回転数の基本データだけ
入れれば、あとは全て自動計算で燃調を行う
シンプルモード 」 と、
529 段階の全てのデータを自由自在に入力して
燃調を操る
フルマップモード 」 の
2通りの制御が可能になってます。
 
 
まずはシンプルモードから始めて
セッティングが出たら、そのデータを
フルマップへとコンバート出来ます。
 
そして、そこからフルマップを使う事で
さらにツッ込んだセッティングが可能!
 
スクーターならシンプルモードで充分に
実用レベルです。
フルマップはマニュアルミッション車向きかな。
 
 
次回につづく。。。
 
 
 

トラックバック:0   コメント:2
  1.  
  2.  

● ジャイロ 2スト FI 化 JC75グロム用インマニ加工と注意点

 【 カテゴリー : ジャイロ 2スト 自作 FI化
 2018/12/05(水) 05:07:36
 
2スト用の FI 化( インジェクション化 )のお話しの続きです。
 
…続きというか、前回、順番を間違えてしまい、、、
本当はこちらを先に掲載するハズでした (苦笑)
 
今回は JC75グロム用インマニの加工と注意点について。
 
作成中の 「 チューンドエンジン 」 に使うインマニです。
書庫分類的は 「 FI化 」 か 「 チューンドエンジン 」 か
どちらにするか悩みましたが。。。
 
エンジン本体ではないので 「 FI化 」 のほうで (^^ゞ
 
 

↑ 毎度お馴染み、型紙ステッカー
 
プロッターで作った型紙ステッカーをインマニに貼って
加工を行います。
 
そのままだと取付ネジの位置が微妙に合わないので
ステッカーを目安に長穴加工。
 
 

↑ リューターでマニ内部も拡大
 
 

↑ 型紙ステッカーの 「 残り部分 」 を活用
 
汎用ガスケットシートにマスキングテープを使って転写。
 
 

↑ 6mm ポンチでネジ穴部分を打ち抜く
 
 

↑ ハサミやカッターで切り抜いてガスケット完成
 
マニとビッグリード側との間に入れるガスケットです。
 
 

↑ ビッグリード
 
ビッグリードに取り付けた仕切り板、よく見てもらうと
判ると思いますが、穴の部分だけ 「 厚み 」 があります。
 
 

↑ 外して裏返すとこんな感じ
 
オフセットさせて落とし込み部分を作ってみました。
高強度・耐熱グレード樹脂材からの削り出し。
 
「 ツバ管 」 の効果というよりは、リードバルブ直前まで
少しでも流れが良くなるようマニ径を延長させています。
 
これは、みやっち!さんと 「 こんなの作ってみようか 」
という話しになって、試しに作ったパーツです (^^ゞ
 
 

↑ 重要な注意点
 
JC75グロム用インマニにはホースジョイントがあり
2ストオイル用に使えますが、注意が必要です。
 
一見、2mm の穴があいているように見えますが
実は途中から凄く細くなっています。
 
もともとインマニ圧を利用するためのジョイントなので
吸気の脈動対策のオリフィス構造なんです。
 
なので、まずは 2mm のドリルで貫通させてから
2.5mm で拡大しておくと良いでしょう。
( 上の写真は 2.5mm に拡大した状態 )
 
 

トラックバック:0   コメント:2
  1.  
  2.  


検索フォーム

プロフィール

トライクネット

Author:トライクネット
スクーター型トライクについてのブログです。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

ジャイロキャノピー (17)
ジャイロ 2スト 自作 FI化 (34)
ジャイロ ニコイチエンジン (17)
ジャイロ エンジンチューニング (7)
ジャイロ 駆動系 (7)
ジャイロ 吸排気・点火系 (5)
ジャイロ ディスクブレーキ化 (17)
ジャイロ 全波整流&LED化 (12)
ジャイロ メーター交換 (4)
ジャイロ バーハン化 (5)
ファルコン (221)
ファルコン 4スト 自作 FI化 (47)
番外編:スーパージョグZR (16)
日記 (4)
その他 (14)
未分類 (0)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR