FC2ブログ

トライクネットのブログ

最近はジャイロキャノピーと2ストFI化の話がメインです

▲ ホームページ  ■ トライク関連  ■ リバーストライク関連

大体いつも 5日間隔ぐらいで更新してます

● STAGE6 8枚 カーボンリードバルブ

 【 カテゴリー : ジャイロ ニコイチエンジン
 2019/07/30(火) 23:39:07
 
Gアクニコイチのお話の続きです。
 
 
STAGE6 8枚 カーボンリードバルブ
↑ STAGE6 8枚 カーボンリードバルブ
 
Gアクニコイチに使う予定です。
 
ってゆーか、元々これが付いていたので
そのまま使おうかと (^^ゞ
 
 
STAGE6 8枚 カーボンリードバルブ
↑ 約 28パイ
 
この径に合わせたマニを付けます。
 
 
つづく。。。
 
 


トラックバック:0   コメント:0
  1.  
  2.  

● ロンホイ化でテールランプをどうするか

 【 カテゴリー : ジャイロ ニコイチエンジン
 2019/07/26(金) 06:57:15
 
Gアクニコイチのお話の続きです。
 
Gアクニコイチをジャイロに載せるにはロンホイ
が必須となりますが、ロンホイ化で純正位置の
テールランプやナンバープレートがコーナーなど
スイングさせた時に、タイヤとの干渉が避けられ
そうもありません。。。
 
 
ロンホイ化でテールランプをどうするか
↑ 通常でも干渉しそうなのに。。。
 
ロンホイ化してタイヤ位置が 15cm も後方に移動
してしまったら、傾けた時に完全に当たる (笑)
 
 
ロンホイ化でテールランプをどうするか
↑ 試しにこんな物を買ってみた。
 
社外のテールランプです。
 
 
ロンホイ化でテールランプをどうするか
↑ サイズ的には、こんな感じ
 
これで別途ウインカーをリヤボックスの両脇に
付ければ、避けられそうかも?
 
ただし、それだとナンバーをどこかへ移設して
ナンバー灯が別途必要になるよね (^^ゞ
 
 
ロンホイ化でテールランプをどうするか
↑ もしくは、こんなヤツとか
 
いっそのこと、エンジン側にテールランプごと
取り付けようか思案中。。。
 
なにか、しっくりと奇麗に収める方法がないか
悩んでいます。
 
 

トラックバック:0   コメント:0
  1.  
  2.  

● Gアク電気制御式オイルポンプ

 【 カテゴリー : ジャイロ ニコイチエンジン
 2019/07/21(日) 04:18:56
 
Gアクニコイチのお話の続きです。
 
 
Gアク電気制御式オイルポンプ
Gアク電気制御式オイルポンプ
↑ Gアク電気制御式オイルポンプ
 
入手した Gアクニコイチエンジンはオイルが混合
仕様だったので、分離式に戻すためオイルポンプ
を購入しました。
 
5FA2 型から採用されている電気制御式です。
 
これは CDI に繋ぎ、エンジンの回転数によって
オイル吐出量を可変するタイプのオイルポンプ。
 
まあ、そうは言っても実はとても簡単な仕組みで
電気がオン状態では吐出量を少なく絞り込み、
電気をオフにすると吐出量が多くなります。
 
このオンとオフとがずっと繰り返されていて、
低回転域だとオン状態が長くなって、その反対に
高回転域ではオフ状態が多くなる仕組みです。
 
 
ちなみに、このクラスのヤマハの 2ストエンジンは
もともとオイル吐出量が多い事が有名で排気量が
ノーマルならば、50cc用のオイルポンプと交換して
も全く問題ないレベル。
 
実際、私も過去に 96ccにした 3WF エンジンに
50cc用ポンプを普通に使っていました。
 
今回の Gアクは 130cc クラスですが、おそらく
この電気式ポンプで容量的に問題なさそう。
 
このポンプが登場した当時、やはり吐出が多くて
オイル消費が激しすぎるとメーカーにクレームが
殺到し、のちに吐出量を少なくコントロールする
対策品の CDI が出たくらいなので。
 
CDI のオンオフパターンから見ても、まだまだ
最大吐出量まで余裕があります。
 
もし CDI の制御範囲では吐出量が少なかったと
しても、CDI とポンプの間に吐出量を多くする
コントローラーを作って入れてやれば OK かと。
 
 

トラックバック:0   コメント:0
  1.  
  2.  

● ASウオタニ パワーコイルの取付

 【 カテゴリー : ジャイロ 吸排気・点火系
 2019/07/15(月) 15:10:29
 
結構前にやった作業だけどブログに載せ忘れて
いました。。。(^^ゞ
 
 
ASウオタニ パワーコイルの取付
↑ ここに付けました
 
いろいろと悩みましたが、こちら側に設置。
 
理由としては、ノイズ発生源である点火コイルを
FI 用センサーのある側から遠ざけるため。
 
空冷用カバーにステーを付けてコイルを取り付け
ていますが、意外とガッチリ付いたかと。
 
心配していたノイズ発生は特に影響無しです。
まあ、FI 配線はほとんどシールドしてあるので
どこに設置しても影響は出ないハズ (笑)
 
それよりも、通常のコイルより消費電力が多い
ようなので、トータル的にメリットが少なければ
元に戻そうか思案中です。。。 
 
 

トラックバック:0   コメント:0
  1.  
  2.  

● ロンホイプレート

 【 カテゴリー : ジャイロ ニコイチエンジン
 2019/07/10(水) 07:34:37
 
今回は、Gアクニコイチのお話の続きです。
 
 
ロンホイプレート
↑ ロンホイプレート
 
Gアクニコイチのエンジンをジャイロに乗せる
ための準備を進めています。
 
Gアクはシリンダー方向が縦向きではないので、
その分エンジンを後方にずらさないと載らない。
 
なのでエンジンをマウントするためのプレートは
15 ~ 20cm ロングに出来る社外のやつを購入。
 
 
ロンホイプレート
↑ ノーマルとの比較
 
こうして比べてみるとかなり違いますね (^^ゞ
 
 

トラックバック:0   コメント:0
  1.  
  2.  

● フォルツァ足の移植 その6

 【 カテゴリー : ジャイロ ディスクブレーキ化
 2019/07/05(金) 01:05:18
 
今回は久々に足まわりのお話です。
 
 
フロントサスのバネ交換
↑ フロントサスのバネ交換
 
以前、フォルツァ足の移植を行った際にバネを
ブラストマニア製のダウンサスに交換しましたが
少しバネがヘタって来たのか、どうにも乗り心地
が固くなってしまったのでフォルツァ純正バネに
戻すことにしました。
 
今回はフロントフォークをバラさずにバネ交換を
行います。
 
 
フロントサスのバネ交換
↑ ブレーキフルード用のエア抜きポンプ
 
これを使ってサスペンションオイルを抜きます。
 
もちろん完全には抜けませんが、前回交換した時
から半年程度しか経っていませんし、これで 7割
程度は抜けますので今回はこれで行きます (^^ゞ
 
左右両方ともバネを抜いてサスを縮めた状態で
オイルを抜くとイイ感じに抜けます。
 
新しく入れるサスペンションオイルは
抜いた量と同等 +α ぐらいを入れればOK。
 
 
 
フォルツァ純正バネだと車高が上がってしまい
フロントフェンダー上部の隙間が大きくなって
見た目的には好みではないのですが。。。
 
まあ、とりあえず乗り心地を優先って事で。
  
 

  コメント:0
  1.  
  2.  


検索フォーム

プロフィール

トライクネット

Author:トライクネット
スクーター型トライクについてのブログです。

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

ジャイロキャノピー (19)
ジャイロ 2スト 自作 FI化 (40)
ジャイロ ニコイチエンジン (20)
ジャイロ エンジンチューニング (7)
ジャイロ 駆動系 (7)
ジャイロ 吸排気・点火系 (5)
ジャイロ ディスクブレーキ化 (17)
ジャイロ 全波整流&LED化 (12)
ジャイロ メーター交換 (4)
ジャイロ バーハン化 (5)
ファルコン (221)
ファルコン 4スト 自作 FI化 (47)
番外編:スーパージョグZR (16)
日記 (5)
その他 (14)
未分類 (0)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR