FC2ブログ

トライクネットのブログ

最近はジャイロキャノピーと2ストFI化の話がメインです

▲ ホームページ  ■ トライク関連  ■ リバーストライク関連

大体いつも 5日間隔ぐらいで更新してます

● 東京モーターショー 2019

 【 カテゴリー : 日記
 2019/10/30(水) 00:22:06
 
東京モーターショー 2019 に行ってきました。
 
 
東京モーターショー 2019
 
 
東京モーターショー 2019
東京モーターショー 2019
東京モーターショー 2019
↑ HONDA 参考出品 ジャイロ(電動)
 
 
東京モーターショー 2019
東京モーターショー 2019
↑ YAMAHA NIKEN GT
 
 
東京モーターショー 2019
↑ YAMAHA 参考出品 MW-VISION
 
 

トラックバック:0   コメント:0
  1.  
  2.  

● ショートスクリーン

 【 カテゴリー : ジャイロキャノピー
 2019/10/25(金) 19:03:21
 
このところ FI ネタが続いたので、久々に外装の話を。
 
 
ショートスクリーン
↑ ショートスクリーン買いました
 
ふと思い立って買ってしまったショートスクリーン。
 
 
ショートスクリーン
↑ ライトスモーク仕様です
 
ルーフが無くなると、速くなるかも?
 
ってゆーか、横風のあおりとか軽減されるよね。
多少は走行安定性が増すのかな。
 
問題は、リアの支柱を外した穴をどう隠すか?
なるべく奇麗にしたいですよね (^^ゞ
 
 
つづく。。。
 
 

トラックバック:0   コメント:0
  1.  
  2.  

● ジャイロ 2スト FI 化 よくある質問と回答 その2

 【 カテゴリー : ジャイロ 2スト 自作 FI化
 2019/10/20(日) 01:01:51
 
最近頂いたご質問の回答をここにも書いておきますね。
 
 
【 よくあるご質問 1 】
ECU は電子パーツなので雨水などが大敵ですが、
防水対策はどうしたらよいか?
 
【 回答 】
一番確実なのは、ECU ケース内をシリコン系の
コーキング剤で埋めてしまう事です。
 
こうする事で、ほぼ確実に防水できます。
 
ただし、シリコンは一般的に熱伝導率が高いので
ECU は出来るだけ熱くならない所に設置するのが
良いと言えます。
 
防水さえきちんと行ったなら、ステップの下など
風通しも良さそうな所がおススメです。
 
また、シリコンに粒状発泡スチロールを混ぜると
熱伝導率を大きく低下させられます。
 
使うシリコンも少量で済みますので混ぜ合わせて
埋めるのが良いでしょう。
 
 
 
【 よくあるご質問 2 】
FI車は電気系が非常に重要になると思いますが
センサー用の配線などの熱対策はどうすれば?
 
【 回答 】
基本的にはエンジンに直接触れていたとしても
配線が 100℃以上になるとは考えにくいので
あまりにも安価な電材でない限りは大丈夫だと
思います。
 
配線保護に使用するコルゲートチューブでさえ
一般的に 80℃ぐらいの耐熱性しかありません。
 
また、2りんかん等で売られている自動車用の
電線も一般的に 80℃の耐熱です。
( 横のシマ模様の入ったヤツね )
 
真夏の炎天下に駐車した車内や渋滞した状態の
ボンネット内部など、平気で 80℃を超えますが
規格的には耐熱 80℃で OK なんです。
80℃でいきなり溶け出すワケじゃないですし。
 
まあ、実際この自動車用の電線というものは
さして性能が良いワケではありません (笑)
絶縁体は固くてしなやかさに欠けるものが多く
規格自体が古いのかな?
 
実質それらでも問題ないワケで、普通に売られて
いる電材を使用すれば、まず大丈夫でしょう。
 
それでもご心配の場合は、耐熱タイプの配線を
使用するのが良いと思います。
 
耐熱 100℃以上の物も色々とありますからね。
 
多芯でノイズ防止のシールドタイプの耐熱品も
ありますから、それを使用するのも良いでしょう。
 
これについても自動車用電線よりも耐熱度が高く、
とてもしなやかな物が市販品であります。
 
私は、100℃ 48時間加熱での耐加熱性を有した
電線や、多芯シールドの耐熱品を使用してます。
 
 

トラックバック:0   コメント:0
  1.  
  2.  

● ECU の設置

 【 カテゴリー : ジャイロ 2スト 自作 FI化
 2019/10/15(火) 04:31:18
 
前回のブログの続きです。
 
 
ECU の設置
↑ 自作 ECU を設置してみた
 
 
ECU の設置
↑ こんな感じ
 
本当は背面も発泡スチロール板で覆うつもりが
意外と下面だけで結構断熱できたので ECU の
背後に少しだけ発泡スチロール板を入れた。
 
発泡スチロールの表面はシートを貼って保護。
 
メンテしやすいよう、蝶ネジで脱着可能に。
 
ハーネス固定は後日なにか考えようと思います。。。
 
 
ちなみに左下にあるグロメット ( メクラ蓋 ) は
新設したメンテナンスホール用。
 
このグロメットを抜くとシート上側の背もたれ
部分のパーツを外すネジがある。
 
つまり、リアボックスを外さなくてもシート側を
分解する事が可能になるワケ。

これ、かなり便利ですよ (^^ゞ
 
 

トラックバック:0   コメント:0
  1.  
  2.  

● リアボックスの断熱 その3

 【 カテゴリー : ジャイロ 2スト 自作 FI化
 2019/10/10(木) 04:00:13
 
前回の熱対策の続きです。
 
 
リアボックスの断熱
↑ 発泡スチロール板の上にシートを敷いた
 
ホームセンターで床材シートを買って敷いてみた。
 
脱着の事を考えて切ってそのまま上に敷いただけ
なので端が浮いてたりするけど、、、 (笑)
 
まあ、そのうち馴染むかと。
 
ちなみに縦面は接着剤で貼ってあります。
 
 
リアボックスの断熱
↑ シートの表面は、こんな感じ
 
写真では判りにくいけど、細かく凹凸がある。
すべり止め的な仕様? かな。
この表面処理のおかげか、割と強度がありますね。
 
 
つづく。。。
 
 

トラックバック:0   コメント:0
  1.  
  2.  

● リアボックスの断熱 その2

 【 カテゴリー : ジャイロ 2スト 自作 FI化
 2019/10/05(土) 23:33:02
 
前回の熱対策の続きです。
 
薄い断熱材だったせいか、前回のだけでは全然
効果がありませんでした。。。
 
いや、多少は効果があったのかも知れないけれど
実用レベル域の温度へと下がるワケでは無い。
 
 
リアボックスの断熱 その2
↑ 発泡スチロール板を切ったモノ
 
って事で、もっと分厚い発泡スチロール。
 
3cm 厚です。
これなら結構期待できるんじゃないかと。
 
 
リアボックスの断熱 その2
↑ こんな感じに使う
 
リアボックス内に合わせてカットしてます。
 
ちなみにリアボックス内にある黒い3本のは
ECU 用のハーネスです。
 
 
リアボックスの断熱 その2
↑ 奇麗に収まった
 
このままだと直ぐに発泡スチロールが痛んで
しまいそうなので、何か上に敷く予定。
 
 
つづく。。。
 
 

トラックバック:0   コメント:0
  1.  
  2.  


検索フォーム

プロフィール

トライクネット

Author:トライクネット
スクーター型トライクについてのブログです。

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

ジャイロキャノピー (19)
ジャイロ 2スト 自作 FI化 (36)
ジャイロ ニコイチエンジン (18)
ジャイロ エンジンチューニング (7)
ジャイロ 駆動系 (7)
ジャイロ 吸排気・点火系 (5)
ジャイロ ディスクブレーキ化 (17)
ジャイロ 全波整流&LED化 (12)
ジャイロ メーター交換 (4)
ジャイロ バーハン化 (5)
ファルコン (221)
ファルコン 4スト 自作 FI化 (47)
番外編:スーパージョグZR (16)
日記 (5)
その他 (14)
未分類 (0)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR