FC2ブログ

トライクネットのブログ

最近はジャイロキャノピーと2ストFI化と4miniのFI化の話がメインです

▲ ホームページ  ■ トライク関連  ■ リバーストライク関連

大体いつも 5日間隔ぐらいで更新してます

● ジャイロにGアクニコイチ載せ替え中 その2

 【 カテゴリー : ジャイロ ニコイチエンジン
 2020/04/30(木) 03:16:01
 
Gアクニコイチ載せ替えの話の続きです。
 
 
Gアクニコイチ載せ替え
↑ 一応、ニコイチは載ったけど
 
まだまだ、やる事はいっぱいある。。。
 
 
3丁アップのハイギア
↑ 以前、購入した3丁アップのハイギア
 
今回はこのハイギアを組み込もうと思います。
3丁アップでも排気量的に余裕で回りそうですね。
 
 
3丁アップのハイギア
↑ ジャイロ純正ギアを外して入れ替え
  
 
つづく。。。
 
 

トラックバック:0   コメント:0
  1.  
  2.  

● 4mini FI化 ( 自己学習型 ECU ) その12

 【 カテゴリー : 4mini 自作 FI化
 2020/04/25(土) 01:26:55
 
4mini キャブ車 FI化のお話の続きです。
 
 
4mini キャブ車 全波化
↑ 4mini キャブ車から外したジェネレーター
 
FI化する場合、ジェネレーターの全波化はもちろん
バッテリー点火に変更するのが定番コースだが。。。
 
なるべくパーツ交換したくない場合もあるよね。
特に点火方式も変えると CDI も交換だしね。
いろいろと予算を抑えたい場合もありますので。
 
 
そんなワケで。。。
全波化だけの低予算方式もやっておこうかと。
 
本来、4mini標準の AC点火方式は FI化の大敵の
ノイズが多いから、なるべくバッテリー点火へと
変更しておきたいが、以前、GY6 エンジンでの
FI化の時に AC点火でも経験済みだからね。
 
ノイズ対策をしっかりやればイケるかと。
 
 
4mini キャブ車 全波化
↑ 全波化改造
 
この部分のハンダを外す。
 
 
4mini キャブ車 全波化
↑ これは裏側です
 
外した配線同士を繋ぐ。
このあとシリコンとかで配線が動かないように
固定すれば完了。
 
 
つづく。。。
 
 

トラックバック:0   コメント:0
  1.  
  2.  

● フレーム 1本から始める 4mini製作 その5

 【 カテゴリー : フレーム1本から始める4mini製作
 2020/04/20(月) 08:33:54
 
4mini 製作のお話の続きです。
 
 
キタコ(KITACO) TLシートタイプ3
↑ キタコ(KITACO) TLシートタイプ3
 
シートを買いました。
定番アイテム、TLシートです。
 
 
キタコ(KITACO) TLシートタイプ3
↑ 燃料タンクと一緒に付けたみた
 
この状態は一番下げた位置での取り付けです。
FI用タンクとの相性も良いですね。
 
 
キタコ(KITACO) TLシートタイプ3
↑ 段々とバイクっぽくなって来た
 
フレームとエンジン、タンク、シートのみですが
これだけでもバイクとしての存在感が大きい。
 
まあ、まだまだ揃える物は沢山あるけれど (^^ゞ
 
 
つづく。。。
 
 

トラックバック:0   コメント:0
  1.  
  2.  

● フレーム 1本から始める 4mini製作 その4

 【 カテゴリー : フレーム1本から始める4mini製作
 2020/04/15(水) 01:27:23
 
4mini 製作のお話の続きです。
 
 
4mini アルミ製バッテリーケース
↑ アルミ製バッテリーケース
 
4mini で有名なミニモトショップで購入。
 
正直言って、今までミニモトのを買ってもあまり
良い思い出は無かったんだけど。。。
 
久々に買ったら、イイですよ、これ。
このショップへの印象がガラリと変わりました (^^ゞ
 
日本製ってことで、精度も良いし全体的な作りも
悪くない。

 
商品タグも質の良い厚紙で印刷も綺麗。
普通に 「 2りんかん 」 とかに陳列されてる
有名な一流メーカー品に勝るとも劣らない。
 
…と言うかパッケージに非常に気を使っているのが
よく判ります。
ビニール袋も厚手でしっかりしていますしね。
 
 
4mini アルミ製バッテリーケース
↑ 中身はこんな感じ
 
セル付きエンジンを載せるので、大きいサイズの
バッテリーが搭載できるタイプをチョイス。
 
 
4mini アルミ製バッテリーケース
↑ 取り付けてみた
 
この写真を見て判るかな?
実は普通と違った取り付け方をしています。
 
これはキット標準の取り付け方ではありません。
 
 
4mini アルミ製バッテリーケース
↑ 裏側からネジ止め
 
バッテリーが大きい分、サイドカバーと干渉
してしまうので、その分、奥へオフセット。
 
 
4mini アルミ製バッテリーケース
↑ 下側はこんな感じ
 
スペーサーを 1枚挟んで裏からナット止め。
 
 
4mini アルミ製バッテリーケース
↑ サイドカバー装着
 
キット説明文には
「 取り付けるフレームによっては干渉する場合あり 」
と書いてあったけど。
こうする事によって大きなバッテリーを載せても
サイドカバーが干渉せずに装着出来ました。
 
 
つづく。。。
 
 

トラックバック:0   コメント:0
  1.  
  2.  

● フレーム 1本から始める 4mini製作 その3

 【 カテゴリー : フレーム1本から始める4mini製作
 2020/04/10(金) 03:58:58
 
4mini 製作のお話の続きです。
 
 
モンキーFI 車用の燃料タンクを購入
↑ 燃料タンクを購入
 
FI 車用のタンクです。
かなり綺麗なのをゲット出来ました。
傷も錆も無いです。
 
 
モンキーFI 車用の燃料タンクを購入
↑ フレームに付けてみた
 
もちろんキャブ車用フレームに問題なく付きます。
 
 
つづく。。。
 
 

トラックバック:0   コメント:0
  1.  
  2.  

● GASOL製 ビッグスロットルボディ

 【 カテゴリー : ジャイロ ニコイチエンジン
 2020/04/05(日) 09:51:18
 
前回のブログの続きです。
 
 
GASOL製 ビッグスロットルボディ
↑ Gアクニコイチに使う予定のスロットル
 
当初は KOSO 製 28パイを使う予定でしたが。。。
 
 
GASOL製 ビッグスロットルボディ
↑ GASOL製 ビッグスロットルボディ
 
GASOL製 30パイを入手!
こちらを使おうと思います。
 
 
GASOL製 ビッグスロットルボディ
↑ KOSO 28パイとの比較
 
エアクリ側との接続部の外径は KOSO のほうが
大きいです。
 
写真だと結構違いがあるように感じますが、
エアクリとのジョイントは KOSO と繋いでいた
のと同じものでそのままイケます。
 
内部は GASOL製 30パイが断然大きいですね。
 
 
GASOL製 ビッグスロットルボディ
↑ ロゴ
 
下側にロゴが入ってます
 
 
GASOL製 ビッグスロットルボディ
↑ スロットルワイヤー固定部分の作成
 
ワイヤー調整が出来るように作りました。
 
これはナイロン素材の元色なので、のちほど
他の色に染める予定です。
 
 
GASOL製 ビッグスロットルボディ
↑ マニは KOSO 製を使用予定
 
2ストオイル用ニップルとアイドリング調整用の
ソレノイドバルブを繋ぐニップルを付けました。
 
 
つづく。。。
 
 

トラックバック:0   コメント:0
  1.  
  2.  


検索フォーム

プロフィール

トライクネット

Author:トライクネット
スクーター型トライクについてのブログです。

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

ジャイロキャノピー (20)
ジャイロ 2スト 自作 FI化 (46)
ジャイロ ニコイチエンジン (31)
ジャイロ エンジンチューニング (7)
ジャイロ 駆動系 (7)
ジャイロ 吸排気・点火系 (5)
ジャイロ ディスクブレーキ化 (18)
ジャイロ 全波整流&LED化 (13)
ジャイロ メーター交換 (4)
ジャイロ バーハン化 (5)
4mini 自作 FI化 (16)
フレーム1本から始める4mini製作 (28)
ファルコン (221)
ファルコン 4スト 自作 FI化 (47)
番外編:スーパージョグZR (16)
日記 (10)
その他 (15)
未分類 (0)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR