FC2ブログ

トライクネットのブログ

最近はジャイロキャノピーと2ストFI化と4miniのFI化の話がメインです

▲ ホームページ  ■ トライク関連  ■ リバーストライク関連

大体いつも 5日間隔ぐらいで更新してます

● Gアクニコイチ用 手巻き強化ジェネレーター その2

 【 カテゴリー : ジャイロ ニコイチエンジン
 2020/06/30(火) 07:22:02
 
Gアクニコイチ載せ替えの話の続きです。
 
 
Gアクニコイチ用 手巻き強化ジェネレーター
↑ Gアク用ジェネレーター
 
試作 2個目です。
 
以前作ったやつは巻きが少なかったみたいで。。。
今回は巻きを多めで作り直してみました。
 
1極あたり 62回ほど巻いています。
今までの約 2倍です。
 
巻きを増やすため線径を少し細くしてありますが
その分、6極ずつの並列繋ぎ にしています。
 
並列にする事で、線径は今までよりも太い線で
巻いたのと同じになり、電流増大の効果も狙った
仕様になります。
 
 

トラックバック:0   コメント:0
  1.  
  2.  

● フレーム 1本から始める 4mini製作 その11

 【 カテゴリー : フレーム1本から始める4mini製作
 2020/06/25(木) 01:05:50
 
4mini 製作のお話の続きです。
 
 
KEPSPEED 製 ワイドハブ
↑ KEPSPEED 製 ワイドハブ
 
前回紹介したワイドスイングアームに合わせて
リアハブはこれを使用します。
 
ホイール側は 「 その6 」 で載せた Gクラの
十字タイプスペーサーなので、 9mm ほど右側へ
ずらす必要がありました。
( Gクラスペーサーがアウトセット 9mm のため )
 
 
ワイドハブ自体はアクスルに入れるカラーで調整。
スプロケは 7mm と 2mm で計 9mm のスペーサーを
入れて本来の位置まで戻します。
 
 
KEPSPEED 製 ワイドハブ
↑ キャリパーサポートのストッパー
 
キャリパーサポートのストッパーがギリギリです。
これよりさらに右側へと移動させるとローターや
ローターボルトに干渉してしまいますね。
 
 
つづく。。。
 
 

トラックバック:0   コメント:0
  1.  
  2.  

● フレーム 1本から始める 4mini製作 その10

 【 カテゴリー : フレーム1本から始める4mini製作
 2020/06/20(土) 11:25:58
 
4mini 製作のお話の続きです。
 
 
KEPSPEED 製 モンキー用ワイドスイングアーム type WGF
↑ KEPSPEED 製
 
モンキー用ワイドスイングアーム type WGF です。
長さは 16cm ロング。
 
リア足はこれを使う予定です。
 
 
このメーカーは、精度が非常に良いですよね。
値段もそれほど高くないし良心的だと思います。
 
細かなパーツに関しては、また追々掲載しますね。
 
 
つづく。。。
 
 

トラックバック:0   コメント:0
  1.  
  2.  

● フレーム 1本から始める 4mini製作 その9

 【 カテゴリー : フレーム1本から始める4mini製作
 2020/06/15(月) 01:41:04
 
4mini 製作のお話の続きです。
 
 
ガンコート塗装( KG GUN-KOTE )
↑ 4mini シリンダー
 
4mini エンジンのシリンダーです。
 
一見、ただのシリンダーですが。。。
実は 「 ガンコート塗装 」 を施してあります。
 
 
「 ガンコート塗装 」 とは、アメリカ KG 社が
開発した特殊な塗料です。( KG GUN-KOTE )
 
元々は銃器用として開発された塗料。
 
塗膜が硬く、耐薬品性に優れていて、さらに
放熱効果 」 があります。
 
( 拳銃は撃つと熱くなるので、その放熱用 )
 
 
放熱効果のある塗料という事で、エンジンパーツ
の塗装には最適ですね!
 
 
ガンコート塗装( KG GUN-KOTE )
↑ 新品シリンダーのように綺麗です
 
まあ、エンジン自体は大人しい仕様で組む予定
なんですけど、折角 4mini を作るワケですから
綺麗に仕上げたいと思い施工してもらいました。
 
本来ならば、シリンダーよりもヘッド側のほうが
高温になるのでヘッド側も塗っておくのが良いと
思いますが、見た目をあまり変えたくないので
今回はシリンダーだけにしておきました。
 
 
つづく。。。
 
 

トラックバック:0   コメント:0
  1.  
  2.  

● フレーム 1本から始める 4mini製作 その8

 【 カテゴリー : フレーム1本から始める4mini製作
 2020/06/11(木) 02:28:33
 
4mini 製作のお話の続きです。
 
 
ブレンボ製キャリパー
↑ ブレンボ製キャリパー
 
いつも通り、ブレーキはブレンボを選択。
今回はこれを使おうと思います。
 
 
ブレンボ製キャリパー
↑ 品番は 20.5165.89 です
 
 
ブレンボ製セミラジアルマスター
↑ マスターもブレンボ製
 
ドゥカティに採用されているセミラジアル品。
 
ドゥカティ用の中古マスターは液漏れするやつが
多かったりするようだけどね。
まあ、これはほぼ新品の程度の良い状態なので
当分は問題無く使えそうかと。
 
 
デイトナの赤パッド
↑ デイトナの赤パッド
 
パッドはこれを使う予定です。
 
 
つづく。。。
 
 

トラックバック:0   コメント:0
  1.  
  2.  

● フレーム 1本から始める 4mini製作 その7

 【 カテゴリー : フレーム1本から始める4mini製作
 2020/06/05(金) 07:52:56
 
4mini 製作のお話の続きです。
 
 
テールマウントとグラブバー
↑ テールマウントとグラブバー
 
5L フレームに 4L 用テールパーツを組むための
アルミ製テールマウント。
 
それと 4L 用のステンレス製のグラブバー。
もちろんテールランプは 4L タイプ。
 
実は 4L 風に仕上げたかったというワケではなく
グラブバーはステンのが良いな、…と思ってたら
なんとなくこの組合せになりました (笑)
 
 
テールマウントとグラブバー
↑ キタコ製のシートも問題無く共着可
 
チョイスの仕方によっては干渉して取り付けが
できない場合もあるようだけどね。
 
純正メットホルダーも問題無く付いてひと安心。
 
テールマウントとグラブバーの精度も優秀でした。
 
 
テールマウントとグラブバー
↑ 綺麗な梱包
 
テールマウント、グラブバー、テールランプも全て
ミニモトで購入。
 
以前も書いたけど、ここは梱包が非常に良い。
 
しっかりとした材質の箱に金文字入り。
これ、梱包にも結構コストをかけてますね。
 
梱包の良さは製品への愛情の深さだとも言えます。
なので最近ここの製品は私的に好感度が高いです。
 
 
つづく。。。
 
 

トラックバック:0   コメント:0
  1.  
  2.  


検索フォーム

プロフィール

トライクネット

Author:トライクネット
スクーター型トライクについてのブログです。

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリ

ジャイロキャノピー (19)
ジャイロ 2スト 自作 FI化 (46)
ジャイロ ニコイチエンジン (28)
ジャイロ エンジンチューニング (7)
ジャイロ 駆動系 (7)
ジャイロ 吸排気・点火系 (5)
ジャイロ ディスクブレーキ化 (18)
ジャイロ 全波整流&LED化 (13)
ジャイロ メーター交換 (4)
ジャイロ バーハン化 (5)
4mini 自作 FI化 (16)
フレーム1本から始める4mini製作 (26)
ファルコン (221)
ファルコン 4スト 自作 FI化 (47)
番外編:スーパージョグZR (16)
日記 (10)
その他 (14)
未分類 (0)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR