FC2ブログ

トライクネットのブログ

最近はジャイロキャノピーと2ストFI化と4miniのFI化の話がメインです

▲ ホームページ  ■ トライク関連  ■ リバーストライク関連

大体いつも 5日間隔ぐらいで更新してます

● オシロスコープ その2

 【 カテゴリー : ファルコン 4スト 自作 FI化
 2016/10/15(土) 04:16:02
 
前回のお話しの続きです。
 
 

↑ 自作インジェクションコントローラー。
 
バイクエンジン用インジェクションコントローラーです。
 
※ LED の輝度が高いため、このぐらいホワイトバランスを
 落として撮らないと、数字が読めないのでご勘弁を。
 
 
燃料噴射は、10 μs ( マイクロ秒 ) 単位でコントロールが可能。
 
※ 1 マイクロ秒 = 0.000 001 秒 ( 百万分の一秒 )
 
 
上の写真の例では、LED が 100 を表示していますので
燃料噴射時間は 1ms と言うことになります。
 
 100 x 10 μs = 1000 μs → 1 ms ( ミリ秒 )
 
 ( 100 x 0.000 01 = 0.001 → 1 ms )
 
 
実際には、インジェクターに電気を流しても直ぐには噴射せず
わずかなタイムラグ ( 無効噴射時間 ) があり、それを差し引いた
時間が実際の噴射時間です。
 
無効噴射時間はモノによっても異なりますが、だいたいのところ
150 ~ 200 μs ぐらいでしょうか。
自作インジェクションコントローラーは、この無効噴射時間
よりも 15 ~ 20 倍の速度で制御が可能ってことです (^o^)v
 
 
なお、燃料噴射の制御のほかに、LEDへ現在の状況を出力、
スロットル開度の算出や、温度・空燃比も算出し、燃料が適切な
状態になるよう自己学習も行ってます。
 
これだけのことを 1個のマイコンにやらせながら 10 μs 単位の
コントロールは、結構良いスピードが出せているかと。
 
 

↑ 肝心のオシロスコープでの波形はこちら。
 
画面の縦軸が電圧 ( 5V 間隔 ) 、横軸が時間 ( 1ms ) 。
自作インジェクションコントローラーが 100 の時の波形です。
ちょうど 1ms になってますね。
 
 

↑ こちらは 150 の時の波形
 
正確に 1.5ms になってます。
 
 

↑ こちらは 200 の時の波形
 
これも正確に 2ms です。
 
 
ちなみに LED表示を無くせば、もっともっと制御速度を
速くする事が可能なんだけど、この表示機能は最大の利点
だから速度を犠牲にしても必要かと。
 
まあ、結果的には犠牲ってほど速度は遅くないと思うし、
今の状態でバランスの取れた良いプログラムになっている
と思います。
 
 

トラックバック:0   コメント:0
  1.  
  2.  
<<燃圧計のセンサー交換 | ホーム | オシロスコープ その1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://trikenet.blog.fc2.com/tb.php/209-148d4d40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


検索フォーム

プロフィール

トライクネット

Author:トライクネット
スクーター型トライクについてのブログです。

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ

ジャイロキャノピー (19)
ジャイロ 2スト 自作 FI化 (46)
ジャイロ ニコイチエンジン (28)
ジャイロ エンジンチューニング (7)
ジャイロ 駆動系 (7)
ジャイロ 吸排気・点火系 (5)
ジャイロ ディスクブレーキ化 (18)
ジャイロ 全波整流&LED化 (13)
ジャイロ メーター交換 (4)
ジャイロ バーハン化 (5)
4mini 自作 FI化 (16)
フレーム1本から始める4mini製作 (19)
ファルコン (221)
ファルコン 4スト 自作 FI化 (47)
番外編:スーパージョグZR (16)
日記 (10)
その他 (14)
未分類 (0)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR