FC2ブログ

トライクネットのブログ

最近はジャイロキャノピーと2ストFI化の話がメインです

▲ ホームページ  ■ トライク関連  ■ リバーストライク関連

大体いつも 5日間隔ぐらいで更新してます

● フォルツァ足の移植 その3

 【 カテゴリー : ジャイロ ディスクブレーキ化
 2018/09/29(土) 09:01:39
 
前回のブログの続きです。
 
 

↑ この部分がインナーカウルと干渉します
 
フォルツァのフォークに交換すると、ここが干渉するので
車体側のカウルに加工が必要です。
 
 

↑ 当たりそうな部分をベルサンを使って削って行きます
 
 

↑ こんな感じになりました
 
 

↑ ハンドルを左に切ったところ
 
 

↑ ハンドルを右に切ったところ
 
 

↑ 穴隠しのため、カゴを付けてみた
 
さすがに穴が丸見えなのも何ですから (笑)
インナーボックスを取り付けてみました。
 
 

↑ 上から覗かない限り、穴は見えません
 
あとで、穴の部分だけを覆えるカバーを作りたいと思います。
 
 

↑ とりあえず完成
 
フロントカウルとフロントフェンダーとの隙間が大きく
少々気になりますが、まあ、これはすぐに見慣れました (笑)
 
一応、あとでダウンスプリングを入れて、この隙間を多少は
無くそうかと計画中。。。
 
 
 
ブレーキは非常に良くなりました!
これぞブレンボのタッチと効き具合ですね~
 
ジャイロ純正足 + 220mm ディスクの時と比べると
はるかに効きが良く、とても扱いやすくなりました。
 
やはり、ジャイロ純正足の構造では問題があり過ぎて
ブレンボの性能を受け止めきれないんでしょうね。
 
ブレンボラジアルマスターとの組み合わせは抜群です!
レバーを握った時の素直な反応は素晴らしいですね。
 
ジワ~と握ればジワ~っと効き、ググッと握ればググッと効く。
微妙なコントロールも自由自在で簡単に出来ます。
 
ジャイロ純正足 + 220mm ディスクの時よりも余裕ある
制動力で安心です。
 
 
 
あと、ハンドル操舵角は減りましたが、なぜか以前よりも
小回りが効くようになりました。

 
走らせると最初は凄く違和感がありましたけど、それも直ぐに
慣れて乗りやすくなったと感じます。
 
以前は交差点など、リアが残る感覚があったのですが
フォルツァ足に交換後は素直に曲がるようになりました。

 
これは予想してなかった嬉しい効果です。
 
 

トラックバック:0   コメント:0
  1.  
  2.  
<<8J用角型サイクルフェンダー | ホーム | フォルツァ足の移植 その2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://trikenet.blog.fc2.com/tb.php/351-5fa92619
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


検索フォーム

プロフィール

トライクネット

Author:トライクネット
スクーター型トライクについてのブログです。

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

ジャイロキャノピー (19)
ジャイロ 2スト 自作 FI化 (36)
ジャイロ ニコイチエンジン (18)
ジャイロ エンジンチューニング (7)
ジャイロ 駆動系 (7)
ジャイロ 吸排気・点火系 (5)
ジャイロ ディスクブレーキ化 (17)
ジャイロ 全波整流&LED化 (12)
ジャイロ メーター交換 (4)
ジャイロ バーハン化 (5)
ファルコン (221)
ファルコン 4スト 自作 FI化 (47)
番外編:スーパージョグZR (16)
日記 (5)
その他 (14)
未分類 (0)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR